TOKYOROCKS 東京六大学野球

東京大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.12.13

【第5回幹部インタビュー】辻村真樹学生コーチ長

TOKYO ROCKS をご覧のみなさまごきげんよう!

 

1年マネージャーの中嶋です。

 

今日は先週に引き続き、【幹部インタビュー】の第5回をお送りします。

最終回となる今回は、今年度学生コーチ長を務めます、辻村真樹学生コーチ長(3年/県立千葉)の登場です!

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

───まずはじめに、TOKYO ROCKSをご覧の皆様に、自己紹介とご挨拶をお願いします。

 

本年度学生コーチ長を務めます、辻村真樹です。出身高校は県立千葉高校です。

マネージャーとして入部し、2年の夏から学生コーチをしています。

 

辻村②

 

 

───学生コーチ、とはどのようなお仕事なのでしょうか。

tujimura3

 

基本的には練習のサポートを行っています。

具体的には、練習メニューを考える、練習の進行をスムーズにするためのタイムキープ、ノックを打つ、選手の様子を見てアドバイスをする、練習外では対戦相手の分析、などなど。

 

───学生コーチ長に選出された経緯とその時の心境を教えてください。

 

学生コーチをやっている期間が一番長いという理由で自然とそうなりました。

チームにとっても重要な役職なので責任を感じています。

 

───この学年は、ご自身でどんな学年だと思われますか。

 

3年生はしっかりした選手が多い学年だと思います。しっかり自分で考えて動ける自立した人が多いので、同期のことは本当に信頼しています。

 

───ほかの二学年についてもお願いします。

 

2年生は元気がよく、チームを盛り上げることのできる人たちだと思います。

1年生は仲が良さそうで、全員でうまくなろうという雰囲気があります。

 

 

───ほかの幹部の皆さんの印象をお聞かせください。

 

辻居(3年/主将/外野手/栄光学園)チームのお手本だと思います。野球の技術と実績がありながら常に向上心を持って取り組んでいます。また周りをみてチームのことを第一に考えています。

辻居

 

こば(小林大雅/3年/副将/投手/横浜翠嵐)は投手陣のお手本です。野球に取り組む姿勢は意識が高いです。一年秋から投げており、今季もエースとして粘り強く投げていましたが、打線の援護がなく勝たせることができなかったので、絶対に勝ち投手にしたいという思いが強いです。

kobayasi

 

とも(山下朋大/3年/副将/内野手/東海)は、一年生の時はあまり注目されていませんでした。そこから本当に努力をしてレギュラーを獲得した選手です。そのため、試合に出られない人も本当に目標とすべき選手だと思います。副将になってますます頼りがいがあります

yamasita

 

ぎーだ(柳田海/3年/主務/マネージャー/湘南)は、かつてマネージャーを一緒にやっていましたが、本当に仕事ができる人です。先輩に対しても物おじせずにいろいろと発言できるところなど、尊敬しています。

yanagida2

 

───同学年の学生コーチ陣についてお聞かせください。役割分担など、どのようにおこなっているのでしょうか。

 

岡本(3年/学生コーチ/洛星)が副コーチ長で、練習メニューを考えてくれている。

木野さん(3年/学生コーチ/日比谷)は非常に真面目。練習が円滑に進むように、分析も行ってくれている。

髙野(3年/学生コーチ/国立)は内野守備中心で、選手として上手だったので選手にも慕われている。

阿部くん(3年/学生コーチ/灘)はトレーナーで、チーム全体のコンディションを整えてくれている。外部の方との連絡も取っている。

かっしー(樫村知之/3年/学生コーチ/市川)は内野守備・バントが中心。慕われやすい存在で、分析も行ってくれている。

 

───東大野球部に入部して一番印象に残っている出来事は何でしょうか。

 

二年の春のフレッシュリーグの明治戦で勝利したことです。明治という強い相手に勝つことができ、ちょうどベンチ入りしていたので勝つことの喜びを感じられた出来事でした。

 

───最後になりますが、来季に向けた意気込みとファンの方へのメッセージをお願いします。

 

今季ベンチ入りさせていただきながら、一勝もできなかったことを悔しく思っていますし責任を感じています。

最下位脱出という目標を掲げているので、そこに向けて頑張っていきます。応援よろしくお願いします!

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

気になったので、番外編として野球部の活動以外についても聞いてきました♪

 

───練習や試合がないときは何をされていますか。

授業・課題が忙しいです。

それ以外は、基本的にインドア派なのでAmazonPrimeで映画を観たり本を読んだりという感じです(笑)

 

───リフレッシュ方法は?

寝たり食べたりです。シンプルです(笑)

 

いかがでしたでしょうか。

グラウンドの外での意外な素顔も知っていただくことができたのではないのでしょうか。

 

さて、今回で幹部インタビューは完結となりますが、これを機にTeam2019を引っ張る5名のことをよりよく知っていただければ幸いです。

 

引き続き、来季も東大野球部をどうぞよろしくお願いします!!

 

中嶋 理沙(1年/マネージャー/白百合学園)

東京六大学野球ブログリーグ一覧