TOKYOROCKS 東京六大学野球

東京大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2019.05.28

最終戦

こんにちは、3年マネージャーの小林です。

 

5月なのに真夏のような暑さで、体が溶けそうですね…

とにかく水分をたくさんとって、元気に乗り越えましょう!!

ちなみに私は最近水分補給にコーン茶を飲むことにはまっています。とうもろこしの香りが漂い、美味しいだけでなくとても心地よい気分になりますのでおすすめです♪

 

————————————————————————————————————————

 

さて、26日をもって弊部の今年の春季リーグ戦は全試合終了いたしました。

応援してくださった方々、誠にありがとうございました。

 

それでは先週末に行われた最終カード立教大学戦の試合の様子を振り返ってみましょう!

【5月25日(土) ●0-4】

東大のハイライトは初回、先頭打者の笠原内野手(3年/湘南)がいきなり二塁打を放ちチャンスを作ります。

R01.05.25vsR① (43)

しかし後続が倒れ、チャンスを掴むことができません。

先発は明治大学戦で好投を見せた坂口投手(4年/日比谷)です。

R01.05.25vsR① (78)

この日は野手の失策での得点も絡み、5回3失点でマウンドを降ります。

相手投手の好投になかなか得点することができず、完封負けを喫してしまいました。

しかし今季初スタメンの石元内野手(3年/桐朋)が二塁打を含む2安打を記録しました!!

R01.05.25vsR① (438)

 

【5月26日(日) ●2-4】

今シーズンなんとしてでも勝利を勝ち取りたい、背水の陣で臨んだこの試合。

ベンチでスコアラーを務めたのは神﨑マネージャー(4年/明治学園)です。柳田主務(4年/湘南)が所用のためベンチに入ることができず、代役を務めました!

R01.05.26vsR② (127)

東大のチャンスは2回裏、先頭の武隈内野手(3年/鶴丸)が安打で出塁すると

R01.05.26vsR② (143)

四死球で無死満塁を作り出します。

しかしスクイズが失敗し無得点に終わり、チャンスを生かすことができませんでした…。

ここであきらめないのが東京大学。3回表に相手に先制点を取られるものの4回裏には岡外野手(3年/小倉)の右前適時打で同点に追いつきます!!

R01.05.26vsR② (204)

盛り上がる東大ナイン、さらに続く5回裏には今シーズン正捕手の座をつかみ取った大音捕手(2年/湘南)のソロホームランで勝ち越しに成功します。

R01.05.26vsR② (163)

このまま逃げ切りたいものでしたが、6回、8回、9回と立て続けに得点を許し、シーソーゲームを落としてしまいました…。

先発の小林大雅投手(4年/横浜翠嵐)は敗戦投手となったものの完投し、エースの意地を最後に見せてくれました!

R01.05.26vsR② (71)

 

最下位脱出を目標に掲げた今シーズンでしたが、0勝10敗で終わってしまいました。惜しかった試合も多々あっただけに大変悔しいです。

 

 

————————————————————————————————————————

 

春季リーグ戦は終了してしまいましたが、フレッシュリーグは残り2試合ございます。

フレッシュリーグをより楽しめるよう、今回はフレッシュリーグの見どころを新人担当である田中弘毅学生コーチ(3年/開成)に聞いてみました!!

 

—–今年のフレッシュチームの特徴はずばり何ですか?

今年のチームは突出した選手はいませんが、各々特色を持った選手が多いです。自分の持ち味をそれぞれが発揮すれば、十分勝負になると思います。

—–注目選手は?

1人目はキャプテンを務める齋藤(2年/内野手/桜修館中等教育)です。昨年もフレッシュトーナメントを経験していて、堅実な守備とシュアなバッティングが持ち味です。キャプテンとしても、練習から積極的に声を出して引っ張っていこうとする姿勢が頼もしいです!

2人目は山﨑(2年/捕手/岡山朝日)です。1年生時は同期の捕手陣の中で埋もれていましたが、冬の間にバッティングで台頭し、先日のフレッシュリーグ明治大学戦では強烈な三塁打を放ちました。残る2試合でも彼のバットに期待です。

—–フレッシュリーグのコーチとして、田中学生コーチ自身が頑張っていることはありますか?

自分が選手の時になかなか試合に出られなかったこともあり、メンバー外の選手もモチベーションを保てるように、視野を広く持って、少しの変化でも気づいて声をかけるようにしたいと心がけています。

 

田中学生コーチ、ありがとうございました!

 

————————————————————————————————————————

今回のブログはいかがでしたか??

次回は松田が担当します!

 

小林智子(3年/マネージャー/桜蔭)

========================
【硬式野球部100周年寄付返礼企画実施中!】

野球部では、日々の活動経費や約10年ごとの人工芝貼替え工事に向けて計画的な資金造成を行うべく、東京大学基金を通じて皆様へご支援をお願いしております。

野球部創部100周年の今年は、ご寄付に対する返礼企画を実施しております!
本企画では、ご寄付へのお礼として100周年を記念したオリジナルグッズ等をご用意しております。皆様からの寄付金は、2021年のシーズン終了後に予定されている東大球場の人工芝貼り替え工事に向けて積み立てさせていただきます。
詳細はこちらからご覧ください。
皆様からの温かいご支援をお待ちしております。
========================

東京六大学野球ブログリーグ一覧