TOKYOROCKS 東京六大学野球

東京大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2020.07.13

東京大学野球部 2020年度新入部員紹介 Vol.1

TOKYO ROCKSをご覧の皆さま、こんにちは!

2年マネージャーの小野です。

 

新型コロナウイルスの影響で、普段通りの生活ができない状態です。新しい生活様式への戸惑いもあると思いますが、くれぐれもご自愛ください。

 

突然ですが、延期されておりました令和2年度東京六大学野球春季リーグ戦の日程が発表となりました。 詳細はこちらをご覧ください。

試合日程は以下の通りです:

Ecj07zDU0AA3FlV

有観客開催か無観客開催かなどの詳細は決まりましたら後日公表いたします。

皆さまの暖かいご声援に応えられるよう、精一杯戦います!

応援よろしくお願いいたします!

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

さて、弊部のHPをご覧になった方にはもう既にお気づきかもしれませんが、選手スタッフ一覧のページに、新入部員の登録情報が追加されました!

今年は現時点で27名の新入生が入部しました。本日より2020年度新入部員を紹介いたします。

本当は晴れた東大球場で撮影した動画を皆さまにお届けしたかったのですが、活動再開できていないため残念ながらまだ撮影できませんでした…

なので、新入部員の皆さんにそれぞれ自己紹介と、意気込みを述べてもらいました!

どうぞお楽しみに!

 

本日紹介いたしますメンバーは以下の通りです:

秋山 千裕 外野手 桜修館中等教育

阿部 泰典 内野手 栄東

梅林 浩大 内野手 静岡

菊地 悠太 内野手 サレジオ学院

小島 舜平 投手  ラ・サール

近藤 悟  外野手 県立浦和

 

 

秋山 千裕 (外野手/桜修館中等教育)

秋山

自己紹介:

こんにちは、秋山千裕です。科類は理科Ⅰ類です。桜修館中等教育学校出身の外野手で野球は小学5年生からやっています。好きな教科は物理、好きな食べ物はアジの刺身です。自分はいつか神宮で試合をするのが夢だったのですが、今まで達成できていないので、レギュラーを取ってチームに貢献できるように頑張っていきたいと思います。

アピールポイント:アピールポイントを作れるように頑張ります。

意気込み:頑張ります!

 

阿部 泰典 (内野手/栄東)

阿部

自己紹介:

こんにちは。今年度東京大学野球部に入部しました阿部泰典です。埼玉県の栄東高校出身です。硬式を始めたのは高校からで、中学校では二塁手、高校では遊撃手を務めており、打撃よりも守備や走塁といった面で活躍していました。また、憧れの選手は読売巨人軍の坂本勇人選手で、内角の球の捌き方やグラブの出し方、打球への入り方などを参考にしています。テレビでプロ野球の試合を見る時には、次の配球や動きを予測して楽しんでいます。

アピールポイント:積極的な走塁、全力プレー。

意気込み:積極的全力プレーを貫くので応援よろしくお願いします!

 

梅林 浩大 (内野手/静岡)

梅林

自己紹介:

こんにちは、理科Ⅰ類の梅林浩大です。出身高校は静岡高校で、高校では主に代打で試合に出場していました。僕が東大野球部を目指したのは、東京六大学に進学した高校の野球部同期と神宮球場で試合がしたいと思ったからです。今はコロナの問題で活動が制限されていますが、早く試合をしたい気持ちでいっぱいです。大学では身体を大きくして、打撃を鍛えて勝利に貢献していきたいです!応援よろしくお願いします!

アピールポイント:力強いスイングを見ていただきたいです!

意気込み:勝利に貢献できるよう頑張るので応援よろしくお願いします!

 

菊地 悠太 (内野手/サレジオ学院)

菊地

自己紹介:

サレジオ学院高校出身、文科Ⅰ類の菊地悠太です。私は幼稚園年長の時に野球を始めてからずっと野球一筋できました。東京大学野球部に入部したのはとてもレベルの高い選手と神宮球場という最高の舞台で試合をし、勝ちたいと思ったからです。[レギュラーになり六大学野球優勝]を目指してひたむきに努力していきます。支えてくださる方々への感謝の気持ちを忘れず、常に全力でプレーします。これからよろしくお願いします。

アピールポイント:元気よくプレーをすること。

意気込み:応援していただけるよう、努力します。

 

小島 舜平 (投手/ラ・サール)

小島

自己紹介:

鹿児島県のラ・サール高校から来ました、小島舜平です。左投げ左打ち、ポジションは投手です。淡々とコントロール良く投げて、打たせて取るピッチングを目指しています。高校野球では満足の行く結果を残すことができませんでしたが、東京大学に合格して、高校生の頃から憧れていた東大野球部に入部して先輩方や同期とプレーできるのがすごく楽しみです。よろしくお願いします。

アピールポイント:打ちづらい投球フォーム。

意気込み:まだまだ力不足ですが、たくさん練習していつか神宮で東大の勝利に貢献できる選手になります。よろしくお願いします。

 

近藤 悟 (外野手/県立浦和)

近藤

自己紹介:

はじめまして。文科Ⅲ類の近藤です。出身は埼玉県の男子校で、高校時代は主にレフトを守っていました。東大野球部に入部した動機は、日本の最高学府で文武両道を追求する姿に憧れを抱いたことです。悩みは、全力で取り組んでいるにも関わらず、手を抜いているように思われる節があることです。身体の構造の問題なので、どうか理解していただきたいです。六大学のリーグ戦で個人タイトルを取ることを目標に練習し、様々な形でチームに貢献できるように努力します。

アピールポイント:走塁。

意気込み:支えてくださる方々への感謝を忘れずに、日々努力します。応援よろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

全体練習が難しいこのような状況の中、新入部員の皆さんと会うことはまだ難しいです…皆さんの自己紹介を読んたり、HPを見たりして、「このような子なのだな」と感心している今日この頃です。

私は中高、とても緩いサークルにしか参加していなかったので、後輩ができたのは初めてです。早く後輩の皆さんと会って、話してみたいです!

実は先日、後輩達にどう呼ばれるのか、先輩の中嶋マネージャー(3年/白百合学園)と同期の増田マネージャー(2年/筑波大附)と話していました。その時の会話を再現してみます。

 

小野「ついに私も『小野さん』ですか!」

増田「いや…おのゆかちゃん後輩にもいじられそう…」

中嶋「あまり『さん』ってイメージはないね…」

小野実は自分も、『おのゆか』の方がいいと思います。

 

確かに、今でも自分が先輩になったという実感はないです…ただ、これからはもっと頼もしい先輩になれるよう、後輩の皆さんと一緒に成長て行きたいと思います。一生懸命頑張ります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

今回の企画は5回に分けて、27名の新入部員を紹介いたします。途中で後輩の木村マネージャー(1年/国立)にもブログデビューしてもらいます!

どうぞお楽しみに!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
大変な状況が続くと思いますが、くれぐれも気を緩めずにお過ごしください。
これからも東大野球部をよろしくお願いします!

 

小野優華(2年/マネージャー/青島二中)

東京六大学野球ブログリーグ一覧