TOKYOROCKS 東京六大学野球

東京大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2020.08.25

夏期講習と1年生にズームアップ!

TOKYOROCKSをご覧の皆様、お久しぶりです!

1年マネージャーの木村舞穂子です。

 

8月も終盤に向かうにつれて、夏の暑さが少しずつ和らいでいるように感じますが、皆さままだまだ熱中症には気をつけてお過ごしください。

 

さて先週、春季リーグ戦が終了いたしました。勝利には手が届きませんでしたが、初めて先輩方が試合をしている様子を近くで見て、ドキドキしながら応援していました!

 

私が東京大学野球部を応援して印象に残ったのは、試合の最中はもちろんですが、攻守交代の際にベンチの外にメンバー全員で出て、声を掛け合って選手を迎えている姿です。

東京大学野球部のように、1番遠くの外野手まで全員が戻ってくるのを最後まで待って、笑顔で声をかけあって迎えている姿は他の大学ではなかなか見られず、とても素敵だな、と強く印象に残りました。

 

R2.8.10 vsK (448) [攻守交代時に外野手が戻ってくるのを迎えるメンバー]

 

 

また応援に来てくださったファンの皆さまの暖かい声援を聞いて、東京大学野球部がいかに皆さまに支えられているか少し分かったような気がいたしました。これからも暖かいご声援を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

---------------------------

 

さあ、まず今回のブログでは、先日行われた東京大学野球部夏期講習について少し書きたいと思います!

 

本来の夏期講習では、東京大学野球部を目指している受験生が、弊部部員とグラウンドで野球をしたり勉強の相談をしたりするのですが、今回はコロナの影響でzoomを用いて行う事になり、1,2年の弊部部員が様々な質問に答えたり、トレーニングを紹介したりしました。

 

ここではそこで出た質問とそれに対する回答をほんの少しだけ紹介しようと思います!

 

 

---受験生 「東大に入ってからの部活と勉強の両立は、どのようにしていますか?」

岸野投手(2年/湘南) 「クラスの人や、同じ授業を取っている友人と一緒にポイントを確認したり、試験対策用のプリントを確認したりしてテスト前にしっかりやれば、きちんと単位は取れます。両立はやればできるという感じです。」

 

私も含め今年の1年生は、前期は部活が始まっていない中で授業を受けていたので、まだ両立の大変さを体験していません。正直に言うと前期は授業の課題をこなすだけでもかなり時間が取られるなあ、、と言う印象がありました、、。

なので今回、岸野投手がさらっと両立できると言っていたのは私の心にもしっかり刺さりました!皆さん一緒に頑張っていきましょう!!

 

 

---受験生「受験期にどれくらい野球をしていましたか?」

向原内野手(1年/長崎西) 「大学で野球部に入ろうとは決めていなかったので、軽く遊ぶ程度にいろいろなスポーツをしていました。体を動かすのは大切だと思います!

 

受験期はどうしても運動不足になりがちですが、適度な運動はやはり大切なようです。健康第一で頑張っていきましょう!!

 

 

---受験生「点数が伸び悩んでいた時、どのようにして乗り越えていましたか?」

長谷川亮太外野手(1年/灘)「どれかひとつ得意な教科を伸ばしていくと自信もついて、その他の教科もうまく取り組んで成績を伸ばすことができたのでオススメです!」

 

点数の伸び悩みは誰しも経験することだと思うので、乗り越え方を知っている者勝ちだと思います。受験生の皆さんは、ぜひこのアドバイスを生かしてみてください!

 

 

いかがでしたでしょうか。今年の夏期講習は画面越しという状況ではありましたが、参加してくれた皆さんは、とても熱心でひしひしと熱意が伝わってきました。

東京大学野球部に興味を持って参加してくれて、本当に嬉しかったです。ありがとうございました!

 

 

来年、再来年皆さんが無事合格して、この東京大学野球部に入部してくれることを部員一同、心から待っています!

 

 

---------------------------

 

 

さあ、ここからは話題がガラッと変わります!皆さまに今年度入部した1年生を少しでも覚えていただくために、1年生全員が出てくるブログを書きたいと思います!

 

そこでが行われていた8月15日。小野マネージャー(2年/青島二中)と一緒に、球場で自主練をしている選手を撮りに、カメラをもって出かけました。

 

一緒に歩いているような気持ちで読んでいってくださいね!

 

まずマネ部屋を出ると、清永内野手(2年/佼成学園)にばったり出会いました。清永内野手は私と同じ線形代数の授業を取っているということで、いつも優しく話してくれます。

この前行われたテストも私はとても難しい、、!と思ったのですが、清永内野手はいつもより簡単だったのではと言っていました、、!私も先輩のようにしっかりと頑張ります!

 

清永内野手にブログのことを相談すると、私と同期の梅林内野手(1年/静岡)を呼んできてくれました。

梅林内野手はK-POPがとても好きで、同じ韓国語のクラスの別府外野手(1年/東筑)と一緒に盛り上がっています!また、前期で同じ授業を取っていた時は、レポートのアドバイスをくれた優しい選手です!

 

梅林内野手が呼んできてくれた鈴木投手(1年/仙台一)は、同期で1番背が高いです。今年の1年生は背の高い選手がかなり多いのですが、その中にいても鈴木投手あ、いるな!とすぐにわかります!

 

他にもたくさんの選手が集まってくれて、素敵な写真が撮れました。さすが先輩方、ブログに載り慣れている感じがあります!

2020.08.15_1

【(左手前から時計回りに)林英佑内野手(2年/土浦一)伊藤和人内野手(2年/東京都城北)鈴木投手梅林内野手秀島内野手(1年/東筑)、清永内野手

 

 

そのあと秀島内野手が、外にも1年生がたくさんいるから写真撮れるよ!と教えてくれました。

秀島内野手は1年生の中で1番ボスっぽいと思います。元気に話している姿を見るだけで、周りも笑顔になります!

 

外に出てみると、片岡内野手(2年/麻布)に出会いました。片岡内野手小野マネージャーととても仲が良いみたいです!

 

カメラを向けると、慣れた様子で気持ちよく写ってくださいました!

IMG_6206

素敵な1枚が撮れました!

 

 

片岡内野手の右側では、秀島内野手が言っていたようにたくさんの1年生が自主練をしていました。

 

 

 

地曳内野手(1年/開成)と、和田外野手(1年/海城)の髪はたくさん濡れていました。どうやらプール開き(?)をしたらしいです!

 

永田学生コーチ(1年/開成)によると、地曳内野手はとてもフレンドリーみたいで、すぐに誰とでも仲良くなるそうです。先ほども登場した向原内野手は、同じクラスの地曳内野手に誘われて、東京大学野球部に入部を決めたそうです!

和田外野手は実はとても面白いんじゃないかと思っています。HPに書いてある、あだ名がトーマスというのも、私はとっても気になるので、今度その真意を聞いてみます!

 

そこに、1年生イチの俊足と噂の藤川内野手(1年/私立武蔵)も一緒に写真に写ってくれました。実際にその俊足っぷりを見れるのを楽しみにしていてくださいね!

 

IMG_6210

【(左から)藤川内野手和田外野手地曳内野手

 

 

そして、インスタ映えするとイチ押しされていた矢追外野手(1年/土浦一)と、自己紹介に線形代数学が得意と書いている長谷川亮太外野手にも写真に写ってもらいました!

長谷川亮太外野手には、テスト前に線形代数の特別講義を開講してほしいです!

IMG_6213

【(左から)矢追外野手和田外野手鈴木投手、長谷川亮太外野手

矢追外野手、さすがみんなにイチ押しされるだけあって、ポーズもバッチリです!

 

 

最後にみんなでリラックスしている写真です。決めポーズしていない普段の感じが垣間見れるかと思います!

IMG_6219

【(左列手前から)矢追外野手鈴木投手、(中央列手前から)長谷川亮太外野手、和田外野手、(右列手前から)梅林内野手、地曳内野手、向原内野手

 

 

15日に写真を撮れたのはこのくらいなのですが、他にもいろいろな選手がいます。少し紹介しますね!

 

 

8月11日の東大vs法大の試合を一緒に観戦したのは、三宅投手(1年/広島大福山)平松内野手(1年/東海)です。

三宅投手法政大学有名な選手などを教えてくれました!いろいろ教えてもらいながら見ると、野球の魅力も倍増しますね!

平松内野手鳥からがすごく好きなようで、彼からお勧めのお店を聞きました。私は丼丸一筋ですが、今度そのお店に行って皆さんに感想を報告しますね!

 

そして、1年生のプチ情報をたくさんくれたのは椎名内野手(1年/日比谷)です。これからもいろんな情報を教えてもらいます!

 

小島投手(1年/ラ・サール)田中平祐マネージャー(2年/ラ・サール)の後輩です。九州男児だと思っていましたが、実は浜っ子なんですね!何か聞くといつも優しく答えてくれる素敵な選手です!

 

 

そして活動再開して、新たに入部した高山内野手(1年/上田)にも、他の1年生と同じように自己紹介をしてもらおうと思います。

高山内野手は同期の中で最年長ではありますが、歳の差なんて感じさせず、フレンドリーな感じで話してくれます!

 

高山 将敬 (内野手/上田)

高山

自己紹介:

こんにちは、高山将敬です。理科I類です。長野県上田高校出身です。守備位置は内野です。東大に入学するために、複数年の浪人生活を経験しました。野球部の活動は、自主練習が主体で、私の場合、映像によるフォームチェックのみに拘泥し、厳しさを欠くように思います。先輩方は秋に向けて猛練習を積んでいることでしょう。私も先輩方のように、必死に貪欲になりふり構わず、厳しい練習を午後も夜も積まなくては、秋に勝てるはずがない。秋に向けて「鬼に」なってくる他のチームに勝っていいわけがない、このままなら1度も勝てず、気づいたら秋が終わって何も残らない、後悔する、と思っております。何とかついていけるよう頑張ります!

 

アピールポイント:バッティング

意気込み:頑張ります。

 

HPにも高山内野手の自己紹介がアップされているので、ぜひ確認してみてくださいね!

 

 

最後に同じ1年マネージャーの2人です。2人は、灘の同級生でなんだか賢い雰囲気が漂っています。私は理系ですが、物理数学がとても苦手なので、テスト前など教えてもらおうと思っています!

IMG_6227

【(左から)笹川マネージャー(1年/灘)石井マネージャー(1年/灘)

 

---------------------------

 

1年生をたくさん登場させようと思ったら、なんだかまとまりのない文章になってしまいました、、。少しでも1年生を覚えるきっかけとなれば嬉しいです!

 

また今回はまだ上手くできなかったのですが、今後先輩方の紹介もたくさんしていけたらいいな!と思います!

 

そして、まだ登場していない1年生も実はあと10人います。目標達成はなりませんでした、、。全員って本当に難しいですね!今度担当する時は写真付きで、しっかり紹介していきます!

鳥からのお店の感想と合わせて、ぜひ楽しみにしていてください!

 

---------------------------

 

次回のブログはこのブログを書くのを手伝ってくださった小野マネージャーが担当します。小野マネージャーが書くブログは、本当にとっても面白いのでぜひお楽しみに!

 

コロナ禍と暑さで、なかなか苦しい時期ではありますが、体調に気をつけながら今できることに真摯に取り組んでいきたいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

木村舞穂子(1年/マネージャー/国立)

東京六大学野球ブログリーグ一覧