BIG6 BLOG LEAGUE

東京大学
野球部ブログ

主将 松岡 泰希
  • TOP
  • 明日晴れるかな

明日晴れるかな

TOKYOROCKSをご覧の皆様、こんにちは。
4年マネージャーの田中です。

 

あっという間に春季リーグ戦の開幕となってしまいました。
周りの皆さんに助けていただいてばかりの毎日でしたが、理事会や運営委員会に出席したり、諸々の取りまとめを担当したりした自分の代で無事に開幕を迎えられたことに安堵しています。

 

R40419vsk_1 (43)

R40419vsk_1 (29)

開幕戦に登場ということで試合前には開会式に参加しました。今季も出席人数を絞り開幕戦対戦校のみの開会式となりました。6校が揃い、応援部もグラウンドに降りての盛大な開会式に戻ってほしいなと思いながら見つめていましたが、いよいよ始まるぞと身が引き締まる思いのする開会式となりました。

 

今年度は東大が当番校ということで、鈴木匡部長(昭和62年卒)東京六大学野球連盟の理事長としても東京六大学野球を支えてくださいます。

R40419vsk_1 (17)

R40419vsk_1 (32)
この日は理事長として開会の挨拶を担当されました。
野球部での日々の活動に関して相談すると状況を冷静に判断し助言をくださる部長ですが、ベンチ内では熱く選手を鼓舞してくださります。部長のベンチ内での様子は話には聞いたことはあったのですが、今回リーグ戦のベンチに入って初めて実感しました。感染症対策の観点から大声を出すことができない中なので、おそらく声はセーブされているのですが、ベンチの後列から聞こえる「よし、よし。」といった部長の声がベンチの雰囲気の一つになっていることは間違いありません。
ベンチにいらっしゃる首脳陣の1人として、残る4カードも一緒に戦います!

 

R40419vsk_1 (236)

試合直前には、藤井輝夫総長による始球式が行われました。
こちらも東大が当番校にあたることによるもので、東大関係者の始球式登板は6年ぶりとなります。入学式も直前に控えていたお忙しい中日程を調整してお越しくださいました。
事前練習で東大球場にお越しになった際、私田中がキャッチボール相手を務めさせていただくという貴重な経験をさせていただいた(東大にはもっと勉強をしっかり頑張っている学生がいっぱいいるのにお前がキャッチボールするのは失礼だろ、という同期からのツッコミももらったのですがそれはまあ置いておいて(笑))こともあり、うまく投球できるよう祈りながら見つめていたのですが、見事なノーバウンド投球をご披露くださいました!
藤井総長と一緒に神宮球場にお越しくださった大学職員の皆様もありがとうございました!

 

                                                                     

 

さて、試合の振り返りといきたいところですが、時は既に木曜日(忙しさを言い訳にここまでブログを書いていない自分が悪い)。気持ちは第2週の明治大学戦に向いていますので、都合よくポジティブ要素のみ取り上げさせていただきます🙇‍♂️

 

【4/9(土) vs慶應義塾大学1回戦 ●4-11】
・初回に3点を先制!

R40419vsk_1 (1155)
先頭打者として安打を放ち、先制のホームを踏んだ阿久津外野手(4年/宇都宮)

R40419vsk_1 (326)
ピッチャー強襲のタイムリーヒットを放った梅林内野手(3年/静岡)

R40419vsk_1 (335)

個人的には応援部のみんなが得点時に奏でてくれる「ただひとつ」を初めてベンチから聴くことができたのもとても嬉しかったです!

 

・エースの井澤投手(4年/札幌南)6回途中3失点のゲームメーク&打でも初HRの活躍!

R40419vsk_1 (439)

R40419vsk_1 (692)

R40419vsk_1 (698)
リーグ戦前に行った幹部対談Live配信にシークレットゲストとして参加していた井澤投手。視聴者の方からの「ホームラン誰が打ちますか」との質問に「右打者だったらチームで1か2ぐらいに飛ばせると思う」と自信を覗かせていましたが、本当に打ってくれました。
Live配信を抜粋したものが弊部YouTubeチャンネルにありますのでこちらもご覧ください!(ホームランのくだりは15:01〜)
昨年春秋通じて1本も出なかったホームラン、同期内でも1番乗りです。マークも厳しいでしょうが、野手のみんなのホームランにも期待したいですね!

 

・守備陣のファインプレー!
ピンチを凌ぐファインプレーが続きました。
リーグ戦の配信を行なってくださっているBIG6.TVさん公式Twitterでも取り上げていただきました。

R40419vsk_1 (427)
別府外野手(3年/東筑)

R40419vsk_1 (750)
阿久津外野手

R40419vsk_1 (613)
中井内野手(4年/土浦一)

 

 

【4/10(日) vs慶應義塾大学2回戦 ●2-16】

土浦一高同期トリオがスタメン揃い踏み!

IMG_8471

R4.04 (489)

林英佑内野手(4年/土浦一)リーグ戦初スタメンで、我が学年の土浦一高同期トリオが揃い踏みとなりました。たまたまですが打順も連続。

 

宮﨑副将(4年/外野手/開成)、今年もツーベースヒット!

R4.04 (247)

2年次までに放った7安打のうち4安打が二塁打だった宮﨑副将。3年次の1年間は二塁打0(三塁打は2本)と鳴りを潜めていましたが、Mr.ツーベースは健在のようです。
井澤投手のホームランの記述でも紹介した幹部対談Live配信では、自らの長打の傾向について語っていたのでこちらも要チェックです!
(動画もぜひとも見ていただきたいのでリンク再掲です(笑))

 

小髙峯投手(4年/筑波大附)齊藤投手(4年/筑波大附)が堂々のリーグ戦デビュー!

R4.04 (193)

2回無失点のデビューとなった小髙峯投手。強力慶應打線を抑えてベンチに戻ってきた後には「ナイスピッチ、オレ!!!」と言って自らベンチを盛り上げていました(笑)。次も頼む!

 

R4.04 (499)

ソロ本塁打を1本許すも3回1失点に抑えた齊藤投手。コーナーに投げ込むピッチングに今後もご注目ください!

 

ちなみにこの2人、同期ですが、高校での1学年先輩後輩にあたります。東大野球部(というか東大)ではよく見るパターンで、野球部内に他にも何組かいるので気になる方は調べてみていただけると意外な関係が見えて面白いかもしれません。

 

大井外野手(3年/小松)初ヒット&初盗塁&初得点!

R4.04 (555)

7回に代打で登場し、初ヒット、初盗塁、犠飛で初得点と初づくしの活躍でした!
入部当初から比べると身体がだいぶ大きくなった選手の1人だと思います。調子を維持してこれからも打ちまくってほしいですね。

 

                                                                     

 

とここまで良いところばかりを並べてみたのですが、2連敗で勝ち点を慶應に取られてしまったという事実は変わりません。
結果は結果として受け止め、次に繋げるべく、明治大学へ向けて練習に取り組んでおります。スタンドから、配信画面の向こうから、温かい応援をいただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします!

 

                                                                     

 

さて、今シーズンのスタメン発表動画はご覧いただきましたでしょうか。
今シーズンは全員笑顔カットに挑戦しています。ぜひご覧ください!

スクリーンショット 2022-04-14 11.58.51

全編はこちらからどうぞ。

 

ちなみに編集は芳野外野手(2年/西大和学園)が担当してくれました。ありがとう!

IMG_4057

                                                                     

 

今週末は明治大学です。
▼1回戦
4月16日(土) 第1試合 11:00 先攻三塁側
▼2回戦
4月17日(日) 第2試合 13:30 (予定) 後攻一塁側
こちらの日程で行われますので、ぜひ神宮球場に足をお運びください。
ご声援のほど、よろしくお願いいたします!

IMG_8365

                                                                     

 

次回は小野副務(4年/青島二)が担当します。
お楽しみに!

 

田中 平祐(4年/主務/ラ・サール)

前の記事
2022.04.07 開幕まで・・!
次の記事
2022.04.24 春季リーグ戦vs明治大学