BIG6 BLOG LEAGUE

東京大学
野球部ブログ

主将 松岡 泰希
  • TOP
  • 勝ち点奪取へ

勝ち点奪取へ

TOKYOROCKSをご覧の皆様、こんにちは!
3年マネージャーの石井です。

最近は日によって気温が全く違いますね。

日によって長袖でも少し寒かったり、逆に半袖でも暑いような日もあって朝に何を着ていくかを考えるのが大変です。

体調を崩しやすいような季節ですが注意して元気にお過ごしください!

 

さて、野球部では先週の土曜日、日曜日に立教大学戦、火曜日に早稲田大学4回戦が行われました。

その結果を確認していきましょう。

【5/7(土)vs立教大学1回戦●4-7】

先発投手は井澤投手(4年/札幌南)です。

R40507vsR① (215)

(写真は井澤投手)

安定感抜群の投球で3回までを無失点で抑えます。

打撃陣も初回に浦田内野手(4年/金沢泉丘)の二塁打、梅林内野手(3年/静岡)のタイムリーなどで3点を先制します。

vsR①canon (76)

(写真は先制のタイムリーを放った浦田内野手)

vsR①canon (86)

(梅林内野手も続いてタイムリーを放ちます。)

このまま今季初勝利を手にできるかという展開でしたが4,5回に2点ずつ取られ逆転を許します。

6,7回は松岡由機投手(3年/駒場東邦)鈴木健投手(3年/仙台一)の3年投手リレーが無失点に抑えます。

R40507vsR① (454)

(写真は6回に登板した松岡由機投手)

R40507vsR① (527)

(写真は7回に登板した鈴木健投手)

そして8回には相手投手の暴投などもあり同点となります。

vsR①canon (334)

(写真は同点のホームを踏んだ宮﨑副将(4年/外野手/開成))

しかしその裏に3点を取られ惜しくも敗戦となってしまいました。

【5/8(日)vs立教大学2回戦●2-3】

この日の先発投手は早稲田大学戦で好投を続けていた綱嶋投手(4年/筑波大附)です。

R40508vsR②nikon (134)

(写真は先発投手の綱嶋投手)

しかし初回、2回に1失点ずつを喫し先制を許してしまいます。

その後は鈴木健投手が3回無失点、松岡由機投手が2回1失点と昨日に引き続き好投を見せます。

援護したい打撃陣ですが立教大学の沖投手の前に6回を無得点に抑えられてしまいます。

7回には浦田内野手の連日のタイムリーなどで2点を取るも及ばず昨日に続き惜しい敗戦となってしまいました。

R40508vsR②nikon (821)

(この日は母の日。スコアボードもピンク色となっていました。)

IMG_7532

(選手もピンク色のリストバンドをつけていました。)

【5/10(火)vs早稲田大学4回戦●1-5】

1回戦、2回戦の引き分け、3回戦の敗戦を経て4回戦となった早稲田大学戦です。

この日の先発投手は早稲田大学戦で好投を見せた鈴木健投手です。

vsW④nikon (145)

(写真は先発投手の鈴木健投手と松岡泰希主将(4年/捕手/東京都市大付))

鈴木健投手は2回を1失点と試合を作ります。

その後に続いたのは松岡由機投手です。この3年生リレーは3試合連続となりました。松岡由機投手も1回無失点と勝ち点奪取への望みを繋げます。

しかし前試合先発の綱嶋投手と西山副将(4年/投手/土浦一)が早稲田打線に捕まり6回終了時に0-5とリードを許してしまいます。

その後に続いた投手は齊藤投手(4年/筑波大附)です。前日にも1回無失点の好投を見せていた齊藤投手ですがこの日も2回無失点と好投を見せます。

vsW④canon (1040)

(写真は齊藤投手、法政大学戦での活躍も期待されます。)

踏ん張る投手陣に応えたい打撃陣ですが早大投手の中森投手、清水大成投手の前に沈黙し8回に浦田内野手の3試合連続となるタイムリーで1点を返すもそれ以上の得点が無く敗戦となってしまいました。

——————————————————————————————————————————————————————

今週の3試合はどれも惜しい試合でした。

特に投手陣は早稲田大学戦からとても安定していて次の法政大学戦にも勝ち点奪取への希望がもてますね!

さて、その法政大学戦ですが以下の日程で行われます。

▼1回戦
5月21日(土)第2試合 13:30 (予定) 後攻一塁側
▼2回戦
5月22日(日)第1試合 11:00 先攻三塁側
こちらの日程で行われますので、ぜひ神宮球場に足をお運びください。
ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
次回のブログは岩瀬が担当します。お楽しみに!

石井悠人(3年/マネージャー/灘)

前の記事
2022.05.04 vs早稲田4回戦へ!
次の記事
2022.05.28 フレッシュトーナメントに向けて