TOKYOROCKS 東京六大学野球

早稲田大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.08.10

ブラジル滞在記⑧投手コーチ芦田哲広Ver

早稲田大学野球部のブログをご覧の皆さんBoa tarde(ボア タルヂ)!

バスの設計?上、自分の座席だけ何故か後向きになっておりバス酔いした芦田哲広(4年/基幹理工学部/東京都市大学付属)です

今日のブラジル

天気:雨

気温:最高気温21℃最低気温9℃

くそ、なんで今日雨なんだよ!!!!

(失礼しました、心の声が漏れてしまいました)

今日は朝3時にマリンガを出発し、イグアスに向かいました! 何故かって??

なんと!今日は!あの待ちに待った!

観光です!世界最大の滝「イグアスの滝」を見に行くのです!!

今回の遠征の最大のイベントと言っても過言ではないでしょう!!

(過言しすぎです。失礼しました。)

せっかく行くのですから晴れてほしかった…

そもそもイグアス市はブラジル、アルゼンチン、パラグアイの国境に位置しており、元々は軍隊の町として知られてました。

現在は平穏であり、市民は三カ国を行き来きしてるみたいです!

パラグアイの国境にはパラマ川(世界7位)

アルゼンチンの国境にはイグアス川があります。

パラグアイはガソリンが安く、輸入税がないので海外用品も安いみたいです。

ブラジルは日用品が安く、アルゼンチンはメッシの出身国です。

今日の予定はまず世界7位のパラマ川を活かしたイタイプダムを見に行き、その後「今回の最大のイベント」イグアスの滝、夜はブラジル民族ショーを見に行きます!

全部書ききれるか心配です…汗

(上手くやればできるはず!)

イタイプダムとは1974年にパラグアイとブラジルによって建設をスタートさせ、1991年に完成した幅8km、高さ196mの世界最大の発電量を誇るダムです。

231BBEAA-3688-486C-97C5-F2F4EA23F8D8

その量…なんとー!!!

1400万KW/h!!

ん?ピンとこない方いらっしゃると思います

ブラジル全土の電力15%、パラグアイ全土の電力70%を担っているとてもとても大切なダムなのです!

ここを見学しにいく、、、

小学生の時の社会科見学みたいですね!

次はイグアスの滝!

いやー、滝の迫力に圧倒されつつ雨と水しぶきでビチョビチョに濡れました…

関東の小学生の修学旅行の王道「華厳の滝」は残念ながら入っていない世界三大瀑布は

幅のイグアス

水量のナイアガラ

落差のビクトリア

の3つです

幅が3kmあり、ブラジル領土は1kmで残りの2kmはアルゼンチン領土です!

ブラジルから見るイグアスとアルゼンチンから見るイグアスはまた違った景色みたいです!

落差は35m〜80m、水量1150m3、滝の本数275本もあります!

グアラニー語でイ=水、グアス=大きいを意味しており、約1億2000年前にできたと言われています。

1542年にスペイン人が発見し、サンタマリア滝と称したらしいですが、現地ではイグアスと言われていたこともあり、イグアスの滝として現在にも伝わっているそうです!

いやー、それにしても凄すぎて自分が凄いちっぽけに感じました

(物理的に35〜80mの高さから見たら身長1.8mはたしかに小さいですがそういうことではなく)

悩みなんか忘れて自然の偉大さに全て身を任せてみたいと、マイナスイオン全開の場所で心がスッと軽くなった感じがしました!

(物理的に心が軽くなるというのは…割愛)

とても素晴らしいリフレッシュになりました!

来てよかった…本当に

72A39582-F1B1-4B34-91F4-A0AEDCB1B24C A02D2365-92F7-408A-82AB-0943873C11B3

夜は南米の民族ショーを見ながら夕食!

2FBB1B35-11A7-456A-98F6-72B65951EDC79B9D79F4-0201-4CEB-B9C6-D63CAC038D01

日本とは違う文化を間近にし、様々な感性が磨かれた気がします!

(気だけかもしれませんが)

とりあえずサンバが見れてTHE BRASILを感じれてよかったです!

明日サンパウロに帰り、あと4試合頑張ります!

p.S,黒岩駿(4年/外野手・副将/スポーツ科学部/長野日大)はイタイプダムでの集合写真を撮影するとき、バスで1人で熟睡していたため入れませんでした。

東京六大学野球ブログリーグ一覧