BIG6 BLOG LEAGUE

早稲田大学
野球部ブログ

主将 中川 卓也
  • TOP
  • 【Weekly MGR】vol.39

【Weekly MGR】vol.39

こんにちは!マネージャーの緑川です。

昨日の土曜日より、11月5日・6日で行われる早慶戦の前売りチケットが販売開始となりました!

チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスにてオンライン販売となっております。

 

以下リンクの東京六大学連盟HPより、各サイトにアクセスできます。ぜひお買い求めください!

http://big6.gr.jp/jingu/index_2022a_wk.html

 

———————————————————————————————————————————-

さて、本日は先週の立教大学戦で活躍した選手にインタビューをしてきました!

2試合とも激戦となった立大戦にて、活躍を見せた選手の生の声をお届けします!

 

朝陽②

森田朝①

森田朝陽(3年・外野手・高岡商業・社会科学部)

 

2試合とも代打での出場で、第1戦ではチャンスを拡大するヒットを放ちました!ベンチでは率先して大きな声を出し、3年生ながら早稲田に欠かせない存在となっています!

 

・立教戦を終えての感想を教えてください。

「勝負所で一本出せた喜びと出せなかった悔しさの両方を味わいました。早慶戦では勝負所で打って喜びだけ味わいます。」

 

・勝負所での代打という役割を担っていますが、難しさや手ごたえはどのようなものがありますか?

「1打席で試合、人生が変わるという緊張感とやりがいを感じています。」

 

・ベンチでは最前列で大きな声を出している印象がありますが、チームの雰囲気作りなどで意識していることはありますか?

「勝ちたいので声を出しています。その結果として、とにかく明るく、そして相手にもプレッシャーになるベンチにしたいです。」

 

・早慶戦に向けて、意気込みをお願いします!

「早慶戦では必ず勝負所で打ちます。四年生のために全ての力を出し切ります!」

 

翼①

翼②

吉納翼(2年・外野手・東邦・スポーツ科学部)

 

ここまで全試合に出場し、下級生ながらチームの中心として活躍しています!立教戦で見せた大活躍を早慶戦でも続けてくれることに期待です!

 

・立教戦を終えての感想を教えてください。

「優勝するには一敗も許されないという中迎えた試合だったので、二試合で勝てて素直に嬉しい気持ちです。」

 

・第1戦では先制タイムリー、第2戦では同点となる得点と勝ち越しのタイムリーを打つ活躍でしたが、手ごたえはありましたか?

「スイング、タイミングなどは気にせずとにかく気持ちで勝ったと思います。試合前にもちゃんと準備してきたと自信持って試合に臨めたのであのような結果が出たと思います。」

 

・春からスタメンでの出場が続いていますが、この秋で気持ちが変化したところはありますか?

「もちろん勝利するために自分がやらなければというのはスタメンで出る以上春から常に心掛けているのですが、春悔しい思いをした分その気持ちがより一層重なって今があると考えています。」

 

・早慶戦に向けて意気込みをお願いします!

「優勝がかかる試合になればもちろん優勝しに行くのは当然ですが、早慶戦はそれとはまた別の歴史ある試合なので、早稲田のプライドもかかっている試合なので、本当に負けられないと思うので、早稲田の意地というものを見せつけて圧勝できるように頑張りたいと思います!!!」

 

kumada 02

熊田01

熊田任洋(3年・内野手・東邦・スポーツ科学部)

 

今季ここまで.310と、六大学屈指の守備力に加えバッティングでも早稲田を引っ張っています!立教戦では勝利に直結する安打を放ち、優勝に向けて早稲田を牽引します!

 

・立教戦を終えての感想を教えてください。

「優勝するために一戦も負けれない中、チーム一丸で粘って勝つことができてよかったです。」

 

・勝負所で打席が回ることが多いですが、どのような気持ちで打席に立っていますか?

「結果のことは考えずシンプルに来た球を打つことを心がけています。」

 

・セカンドに回ってのシーズンですが、これまでの手ごたえや気づきはありましたか?

「ショートとは体の向きも違い新しい角度でプレーするので、今までとは違った角度からバッターやランナー、味方の守備の動きをみることができて新鮮です。」

 

・早慶戦に向けての意気込みをお願いします!

「明治戦の結果にもよりますが、優勝の可能性が残っているので、死に物狂いでプレーをし、勝ちにいきます。」

 

———————————————————————————————————————————-

以上、本日のWeekly MGRでした!

来週の立大-明大戦の結果次第ではありますが、弊部の優勝の可能性はまだ残っております。

最後まで早稲田の誇りを胸に、一球入魂で戦ってまいります!

次回のWeekly MGRもぜひご覧ください!

前の記事
2022.10.16 【Weekly MGR】vol.38
次の記事
2022.10.30 【Weekly MGR】vol.40