TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2017.02.06

Everything is practice

こんにちは!新4年、前川です!

先日の試験特集(近況レポート①近況レポート②)、いかがでしたでしょうか?
慶應の野球部は勉強もちゃんとやってるんだぞ、というところをお見せできたかと思います!

 

さてさて、弊部は試験休暇つまり長期オフがついに終わり、2月5日の全部員集合より練習を再開しました!

 

まず大久保監督からのお話があり今年のチーム目標が発表されました!

①リーグ戦優勝
②日本一
③早稲田に勝つ

これは監督が就任の頃から変わらず掲げられている目標であり、もちろん今年も変わることはないということでした!

 

そして、チームスローガン。これも昨年から引き続きのものとなります!

『Everything is practice』

サッカーの神様、ペレの言葉です。「全ては練習の中にある」という意味ですね。

ヒットを打つために練習、三振を取るために練習、ゴロをさばくために練習、試合に勝つために練習、、、挙げていくとキリがないですが、野球をやっている上での全てが練習の中にあると解釈できます。

慶應義塾第7代塾長を務められた小泉信三氏の「スポーツが与える三つの宝」のうちの一つである「練習ハ不可能ヲ可能ニス」という言葉にも通ずるものだと思います。

昨年夏にはこんな格好良い横断幕も掲げられ、常にこれと向き合って練習をしております!!

Everything is practice

練習ハ不可能ヲ可能ニス

 

集合の後には、練習に先立ち、グランドのすぐ近くにあり日頃よりお世話になっている下田神社の宮司さんに来ていただき、安全祈願を執り行いました。全部員が怪我なく一年を過ごせるのが共通の目標ですね。

安全祈願

 

それでは、ここから春のリーグ戦に向けて全速力で駆け抜けてまいります!!

 

P.S. 今シーズンのブログは主に田村藤田前川の3人でお届けします!!昨年までとは一味違った特集を用意していますので、今後も是非お読みください!!!

 

(新4年・内野手・前川泰佑/慶應義塾高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧