BIG6 BLOG LEAGUE

慶應義塾大学
野球部ブログ

主将 下山 悠介
  • TOP
  • ~ vs WASEDA 1 ~

~ vs WASEDA 1 ~

 

 

 

 

優勝への望みを繋げることができました。

 

 

 

 

《東京六大学野球秋季リーグ戦》
対 早稲田大学 “華の慶早戦”
10/28(土) 13:00~ 先攻三塁側
10/29(日) 13:00~ 後攻三塁側

※連勝で優勝(第7週の結果に関わらず)

 

Screen Shot 2017-10-20 at 17.32.21

 

こんばんは!藤田です。

早慶戦に向けた応援メッセージ!

今カードに向けては、7日連続応援メッセージ!!(にできるように頑張ります大汗)

トップバッターを飾るのは、慶早戦支援委員会の皆さんです!
彼らの取り組みについては、春季のブログをご参照ください。

1、あなたにとって塾野球部とは?
2、4年間で1番印象に残っていること
3、1番喜びを感じるときは?
4、自分たちだからこそ感じている難しさ
5、個人的に注目している、頑張ってほしい選手
6、野球部にむけての応援メッセージ
をお願いしました!

<慶早戦支援委員会>

 

<あなたにとって塾野球部とは?>
慶早戦の華!
多数の団体で作り上げる慶早戦に於いて、1番の花形であることに間違いないと感じています。

<4年間で1番印象に残っていること>
2014年春季のリーグ戦優勝
観客の動員数も圧倒的に多く、慶早戦や塾野球部の影響力を実感しました。苦労も多かったですが、とても良い思い出です。

<1番喜びを感じるときは?>
お客さんや、他団体の関係者から感謝された時
私たちは表舞台に立つ組織ではないので、周りの人からの日々の小さな感謝の言葉にとても救われています。

<自分たちだからこそ感じている難しさ>
塾生の慶早戦へのモチベーションの低下
弊団体の最も重要な課題の一つです。SNSを使った新たな広報活動など、慶早戦の認知力向上を狙った取り組みは多数行なっていますが、観客動員数の増加に直結させるという点で難しさを感じています。


<慶早戦支援委員会作成>

 

<注目選手>
清水翔太選手(4年・内野手/桐蔭学園高校出身)
毎打席のようにヒットを量産されていて、凡退した打席は記憶に無いに等しいです!
春の慶早戦で見せた、満塁ホームランを放つほどの勝負強さを秋の慶早戦でも発揮してほしいです。チームを優勝に導く一打を待っています!

<応援メッセージ>
4年生が最高の有終の美を飾れるよう、慶早戦に勝って優勝してほしいです!
期待してます!

(文責 慶早戦支援委員会 眞下璃絵)

 

慶早戦支援委員会の皆さん、ありがとうございました!
そして、いつもありがとうございます。
今秋の早慶戦もお世話になりますが、よろしくお願いします!

今年で115年目を迎える早慶戦。
東京六大学野球リーグ戦の一環であるとは言え、いつも以上に多くの方々のご支援、ご協力のもとに、早慶戦が実施されていることを強く実感しています。

特に慶早戦支援委員会の皆さんには、5000枚ものチケットを販売していただき、多いときでは3万人以上動員する早慶戦を円滑に運営していただいています。

関係各位の期待に応えるためにも…。
優勝という結果で恩返ししないとですね!

明日も応援メッセージ。
午後更新の予定!
ぜひご覧ください!

そして、ぜひとも早慶戦にお越しください!

 

⭐︎慶早戦支援委員会
公式サイト公式Facebook公式Twitter

慶早戦・リーグ戦に関する情報を掲載してくださっていますので、ぜひフォローをお願いいたします。
また、来週からは弊部選手が登場するカウントダウン動画を配信してくださる予定です。
ぜひご覧ください!

 

ご意見、ご要望はこちらよりお待ちしております。

 

 

(4年・捕手・藤田健吾/慶應義塾高校出身)

前の記事
2017.10.13 ~ vs RIKKIO 3 ~
次の記事
2017.10.21 ~ vs WASEDA 2 ~