BIG6 BLOG LEAGUE

慶應義塾大学
野球部ブログ

主将 下山 悠介
  • TOP
  • 新幹部挨拶 主将・河合大樹

新幹部挨拶 主将・河合大樹

 

こんばんは。

新チームより主将を務めさせていただきます、河合大樹です。

 

前年度は春と秋のシーズンともに優勝の可能性を残した中で慶早戦を戦い、春はあと1勝というところで優勝を逃しましたが、秋は「春を超える」と意気込んで取り組み、文字通りの全員野球で優勝を勝ち取ることができました。春の悔しさを胸に、4年生が中心となってチームを引っ張ってくださった結果だと思います。チーム全員で勝ち取ったリーグ戦優勝、そして優勝パレードは今まで味わったことのないような感動でした。

 

また、日本一をかけて臨んだ明治神宮大会では悔しい初戦敗退となってしまい、日本で1番になるということの難しさを実感しました。

 

この1年間を通して、4年生がチームを引っ張り、目指すべきチームの方向を示してくださいました。秋のリーグ戦の終盤には、勝利を収めた際に、スタンドで涙を流している4年生がいらっしゃり、こういうチームをつくりたいと強く思い、そのためには部員全員がチームに関わり、自分自身に責任を持って取り組むことが大切だと感じました。

 

前年度先輩方が築いてくださったものを受け継ぎ、さらに良いチームをつくり、果たすことのできなかった日本一、そして連覇という目標に向かって、チーム一丸となって精進していきます。

 

最後になりましたが、日頃より塾野球部へのご支援及びご声援、誠にありがとうございます。これからも温かいご声援をよろしくお願い致します。

 

河合大樹(3年・関西学院)
写真提供:慶應スポーツ新聞会

 

 

(新4年・主将・外野手・河合大樹/関西学院高校出身)

前の記事
2017.11.16 〜御礼〜
次の記事
2017.11.23 新幹部挨拶 副将・三枝遼太郎