BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • 思いを継なぐ

思いを継なぐ

みなさん!
こんばんは!!

4年のマネージャーの高見澤です。

桜も開花し、春もリーグ戦もいよいよ本番です。

そして、本日ついに女子マネージャーが思いを繋いで作った「継なぐ」鶴が完成しました(T ^ T)

IMG_0632

ただ今喜びにかられています…。(笑)
これが今季のスローガンです。

先輩方のよい伝統を継承していきたいということであえて継という字を使っているのですが、
野球部でつなぐというとどうしても
バントもしくは継投 というイメージがあります。
そこで、今回は明大のバント職人
4年・渋谷(安田学園)、中野(桐光学園)

と期待のリリーフ3年・外尾(佐賀西)に意気込みを語って貰いました!

Q バントの極意を教えてください。

渋谷:①膝を使う事とボール球はやらないこと
②練習で自分が1番やりやすい形を見つける事
③バントをするときは良いイメージを持ってすること。
この3つが大切です!

中野:バントの極意は下半身です。
バッティングと同じでタイミングを取って軸足でボールを受け止めるイメージで行います!
Q では、リリーフの極意は?

外尾:うーん…(悩みながらも)そんなに長いイニング投げるわけではないので、「0」で抑えるために全力投球することです!
あとは、三振を取ることですかね!
Q いよいよリーグ戦も開幕しますが、試合での抱負を教えてください!

渋谷:目の前の1試合1試合に集中し、最終的に
3連覇という目標を達成できるように頑張ります!

中野:いよいよリーグ戦が開幕します!
冬から積み重ねてきた事を神宮球場のグラウンドで存分に発揮し、リーグ戦3連覇目指して頑張ります。今期もご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。

外尾:3季連続リーグ戦優勝と日本一のために、少しでもチームの力になれるように頑張ります!応援よろしくお願いします!

 

IMG_0630

左から外尾、中野、渋谷

明大野球部の中でも特に「つなぐ」選手達でした。彼らの活躍はぜひ球場でご覧ください!

さて、以上が野球部での “継なぐ”エピソードでしたが今季はファンのみなさんとも思いをリツイートという形で継なぎたいと思います。

リツイートで”継なぐ”企画の詳細はこちら

http://meiji-bbc.net/news/ibento/faceseal/

ぜひ、明大野球部のツイッターをフォロー&リツイートしてオリジナルフェイスシールをゲットしてください(^^)

私達と一緒に思いを “継なぎ”ましょう!

それでは明日神宮でお待ちしています。

前の記事
2017.04.05 応援団激励会
次の記事
2017.04.14 東京六大学野球ゼミナール開講!