TOKYOROCKS 東京六大学野球

明治大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2019.11.09

フレッシュトーナメント vs立教大学(○3-2)

みなさんこんばんは!

2年マネージャーの千坂です(*´∀`)♪

 

ブロック戦を1勝1分で終え、

本日迎えた立教大学との3・4位決定戦

 

最終戦、勝利で幕を閉じられるのか。

さっそく試合を振り返っていきましょう!

 

 

本日のスターティングメンバー

 

先発は、2年・柳澤(明治)

初回、いきなり3連打を浴び

1点を先制されてしまいます。

0-1

 

6回表には四球、ワイルドピッチ、

そしてライトへのタイムリーヒットで

さらに追加点を許してしまいます。

0-2

 

 

7回表からは柳澤に代わって

2年・筒井(明大中野)がマウンドに上がります。

内野安打を打たれるも、

次のバッターをサードゴロで仕留め

この回を無失点で切り抜けます。

 

 

ここまでチャンスで決定打を欠き、

得点に繋げられずにいた明治は7回裏、

2年・戸部(前橋育英)

2年・天野(明大中野八王子)

センターへのヒット

2年・大池(明大中野八王子)

レフトへのヒット

ノーアウト満塁のチャンスをつくります。

 

ここで守備から途中出場していた

2年・三木(東京都市大付)

レフトへ値千金の2点タイムリーヒットを打ち

同点に追いつき試合を振り出しに戻します。

2-2

 

 

8回表、

マウンドに立つのは2年・西城(東北学院)

2塁までランナーを進めるものの、

最後はセカンドゴロに仕留め、

打線に望みを繋げます。

 

 

その裏、

代打の1年・小池(前橋育英)

レフトへのツーベースヒット

チャンスをつくります。

 

続くバッターが

ショートゴロで打ち取られ

アウトかと思いきや、なんと悪送球。

その間に小池がホームイン。

 

連盟規定により8回打ち切りのため、

なんとなんとサヨナラ勝ち

 

3-2

 

勝利の女神が明治に微笑み、

最終戦、嬉しい1勝となりました。

 

そして本日の試合をもって

フレッシュトーナメントを

3位という結果で終えました。

 

優勝こそ逃しましたが、

チームの今後を担う1・2年生の

活躍が見られた試合となりました。

 

ここでフレッシュトーナメント、

監督を務めました4年・今井(豊川)

学生コーチの2年・武藤(佼成学園)から

ファンの皆さんへのメッセージです!

 

 

 

「みなさんこんばんは!

秋季フレッシュリーグの監督を務めた今井竜司です。

目標である優勝をすることはできませんでしたが、

多くの選手が神宮の舞台を経験することができました。

神宮でプレーをして様々なことを感じたと思います。

この経験をバネに1人でも多くの後輩達が

リーグ戦で活躍してくれることを願っています。

最後となりますが、これからも変わらぬ熱い応援をよろしくお願いします!

 

 

 

「みなさんこんばんは!

学生コーチの武藤俊です。

この大会を通して、2年生が特にまとまりました。

一人一人の個性を最大限に生かすよう起用してくださった今井さんには

感謝の気持ちでいっぱいです。

このフレッシュメンバーから1人でも多くのリーグ戦メンバーが出るように、

チームを支えていきたいと思います。」

 

 

応援して下さったファンの皆さん、

本当にありがとうございました!

 

それでは本日はこの辺りで失礼します。

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――。

【お知らせ】

秋季リーグ戦紫パンフレット

ポイント景品の発送が完了しました。

 

万一お手元に届いていない方は

大変お手数ではございますが

下記の連絡先までご連絡下さい。

 

電話番号:042-313-4134

メール:LEK04571@nifty.com

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――。

東京六大学野球ブログリーグ一覧