BIG6 BLOG LEAGUE

明治大学
野球部ブログ

主将 村松 開人
  • TOP
  • 1年生紹介☆学生コーチ&アナライザー

1年生紹介☆学生コーチ&アナライザー

みなさんこんばんは!

2年マネージャーの小池です。

 

1年生紹介も終盤に差しかかり、残すはあと2回となりました。

本日はチームを陰で支える学生コーチ&アナライザーをご紹介します!

 

学生コーチ  遠藤 雄介(広島商)

アナライザー 石田 健太朗(大阪三島)

〃    中薗 遼太郎(県立船橋)

 

左から石田健遠藤中薗

 

 

 

1人目は学生コーチ、遠藤

 

━━まずは自己紹介をお願いします!

遠藤:広島商業高校出身の遠藤雄介です!高校時代、実は生徒会長をやっていました!

 

━━2人から見て遠藤の印象は?

石田:「綺麗好き」というのが誰に聞いても出てくる答えだと思います!同部屋の本岡(1年・明大中野)があまり綺麗好きではないので、たまに愚痴を聞いています(笑)

中薗:とても真面目です。一緒にいると、純粋でいつもとは違う可愛い部分が沢山あるなと思いました!

 

━━学生コーチとして入部した理由は?

遠藤:今まで選手としてしかやってこなかったので、学生コーチだったら客観的にチームと関われると思いました。絶対にいい経験になるなと思ったのがきっかけです!

 

━━明治大学を選んだ理由は?

遠藤大櫃さん(3年・広島商)に憧れて、明治大学に来ました!

━━大櫃はどんな人?

遠藤:後輩思いでとても優しい先輩です!高校時代、3年生だった大櫃さんは1年生の自分にいつも話しかけてくださっていました。大櫃さんが大学に入ってからも、何かあったら電話してくださったり相談に乗ってくださったりと、気にかけてくださり、嬉しかったです!

 

大櫃からも遠藤の印象を聞いてみました!

 

大櫃遠藤は真面目でいい人すぎるので、悪いところに捕まらないようにしてほしいです。親のような気持ちでいつも可愛がっています。

 

このような先輩後輩の関係はとても素敵ですね(^▽^)/

先輩の鏡のような大櫃のエピソードを聞いて、私も見習おうと思いました。

広商出身の2人の活躍にこれからもご注目ください🌟

 

━━学生コーチは普段何をしているの?

遠藤:前日にメニュー決めをして、当日になったらメニュー通りちゃんと進むようにしっかり指示を出して練習を効率よくまとめています!

 

━━高校時代の思い出を教えて!

遠藤:祖父が広商でサードをやっていたので、その影響もあって自分もずっとサードを守っていました!2019年の代は甲子園に出場し、新チームになるまでの夏が長かったので、1年生だった自分たちはボールも触れずひたすら行進と声出しの練習をしていました。だから行進は得意です!(笑)

━━大学入学してから印象に残っている思い出は?

遠藤:高校とはまた違って、高いレベルの野球を学生コーチという新しい立場で見ることができていることは毎日すごく楽しいです。

 

━━大学生のうちにやっておきたいことはある?

遠藤:日本一になることです。1年生からリーグ戦優勝を経験することができましたが、今春は達成することができなかった日本一に貢献したいと思いました。

 

━━最近ハマっているものは?

遠藤:ずっとゴルフが好きです!高校時代、野球部を引退してからゴルフを始めました。地元ではやりますが大学ではまだ挑戦できていないので、東京でもやってみたいです!

 

━━地元の魅力を教えて!

遠藤:広島の魅力は、お好み焼きや牡蠣などご飯が美味しいことです。もみじ饅頭も有名ですが、饅頭とは全く違う「揚げもみじ」というお菓子もとても美味しくておすすめです!

 

━━尊敬している先輩や仲の良い選手を教えて!

遠藤:尊敬している先輩は先ほどお話しした通り、もちろん大櫃さんです!

仲の良い選手は同期の久野(報徳学園)です。初めて入学式の帰りに喋って、一緒にご飯を食べてそこから話すようになりました!久野は大川(常総学院)の名前を挙げたらしいので、片思いです…(泣)

 

━━アピールポイントを含めた抱負をどうぞ!

遠藤:チームの支えとして、頑張ります!

左から村田(3年・春日部共栄)遠藤菅原(3年・花咲徳栄)

 

遠藤は1年生でありながら学生コーチとして練習を取り仕切る一方で、選手ともスタッフ陣とも仲良くコミュニケーションを取り、また誰からも愛されているのがとても印象的です(◦ˉ ˘ ˉ◦)

2人目はアナライザー、石田健

 

━━まずは自己紹介をお願いします!

石田:石田健太朗です!ニキビはできたことがありません!

 

━━2人から見て石田健の印象は?

遠藤石田は人にまったく興味がないですね(笑)逆にどうでもいいから何でも言ってきます。関西人って感じ!

中薗:ツンデレです。最初は話せるタイプなのか心配だったんですけど、普通に喋れるしすごく面白い人でした。さすが関西人って感じで心配いらなかったです!

 

━━アナライザーとして入部した理由は?

石田:野球部に関わろうと決めたのは入学する直前だったんです。自分は一浪しているので野球が大好きな親への恩返しの意味も込めて、親を少しでも喜ばせたいと思い、野球に関わろうと思いました。野球の数字を見ることがもともと好きだったのでアナライザーになることを決意しました。

  

ここで、今年から新しく募集しているアナライザーについて少しご紹介します!

 

━━アナライザーは普段何をしているの?

石田中薗:リーグ戦期間中は対戦相手のデータを取ってそのチームの傾向を分析し、リーグ戦期間外は自チームの分析と、弱点や秋までに改善すべきものを調べ、個人個人に伝えています。

 

━━実際になってみてどう?

石田:思っていたよりは大変でした。

中薗:最初は先輩がいなかったので何をやったらいいかから始まったけれど、慣れてきてからは結構自分たちで分析したいことを調べています。やりたいことは沢山あるんですけど、2人で約130名のデータをまとめなくてはいけないので気持ちに行動が追いついてないのが現状です(笑)

 

━━アナライザー2人は仲良い?

石田:どうですかね…一緒に野球を観に行くくらい仲が悪いです。冗談です(笑)中薗と自分は千葉ロッテマリーンズファンなので、気が合います!

 

左から:石田中薗

近年、野球界では「データ野球」が一目置かれています。六大学野球というレベルの高い野球の中でも、心・技・体だけでなく、データというのがとても重要視されています。

今年から新戦力としてチームに加わったアナライザーである彼らが分析するデータは、明大野球部優勝への鍵となっているに違いありません!

 

では話を戻って…

 

━━高校時代の思い出は?

石田:高校時代はセカンドを守ってました!野球部とサッカー部がいる部室で、美術の授業で自分が書いた自画像を皆が増刷して貼り出したり、基本半分の人が全裸ではしゃいでいたり…色々しょうもないエピソードがあります(笑)

 

━━大学入学してから印象に残っている思い出は?

石田:先輩に奢ってもらったことです。先輩に奢ってもらうという文化が初めてだったのでとても嬉しかったです!

 

━━大学生のうちにやっておきたいことはある?

石田:僕らが初めてのアナライザーということなので、自分たちで何かをするっていうよりもシステムの礎をしっかり作っていきたいと思っています。

 

━━最近ハマっているものは?

石田:「鋼の錬金術師」の電子漫画を読んでいます!

 

━━地元の魅力を教えて!

石田:やっぱりどんなことを言っても許される、何をやっても面白い方向に行くというところです!

 

━━尊敬している先輩や仲の良い選手を教えて!

石田:尊敬している先輩は、データ班を仕切ってくださっている能登さん(4年・明治)原尚矢さん(4年・明治)です!

仲が良いのは本岡です!大阪出身同士ということもあって、関西のテンポ感が合うので好きです!

 

━━アピールポイントを含めた抱負をどうぞ!

石田:まだまだ先輩とは仲良くなれていないんですけど、関西出身を生かしてもう少し交流を深めていきたいです!

 

 

3人目はアナライザー、中薗

 

━━まずは自己紹介をお願いします!

中薗:中薗遼太郎です!選手に負けない体づくりをしたいです!

 

━━2人から見て中薗の印象は?

遠藤:いいやつです!一途な男です!

石田:見た目によらず論理的な思考を持っていて、変なところに細かいんです!物が下に置いてあるのはいいけれど、床にホコリがあるのは嫌だからそこだけは綺麗にしたいってこだわっています(笑)

 

━━アナライザーとして入部した理由は?

中薗:六大学野球はとても面白くて憧れがあったんですけど、その中でレベルの高い選手と間近で関わりながら一緒にリーグ戦優勝を目指せるというのがとても魅力的だと感じ、アナライザーを目指しました。

 

━━高校時代の思い出は?

中薗:ピッチャーをやっていました!県でベスト4になったことが、人に言える1番の思い出です。試合の荷物を誰が持つかという「荷物じゃんけん」を毎回皆全力でやっていたのは試合の時よりも盛り上がっていて印象に残っています!

 

━━大学入学してから印象に残っている思い出は?

中薗:リーグ戦優勝です。入学していきなり1つ目標を達成してしまったので、少しびっくりしています!でもやはり目指すところは日本一です!

 

━━最近ハマっているものは?

中薗:甘いものを食べることです!街中にあるクレープを買ったり、外で歩いていて美味しそうなスイーツの看板を見つけたらフラーっとお店に入って食べたり、コンビニスイーツもたくさん買って寮に帰ってきます!

 

━━地元の魅力を教えて!

中薗:とても駅が近い!そして海も近いです!千葉県には、ギネス世界記録となっている世界一長いモノレールもあるんです!

 

━━尊敬している先輩は?

中薗:データ班を取り仕切っている能登さん原尚矢さんをはじめ、尊敬している先輩は沢山います…顔がタイプなのは陽成さん(髙山/4年・作新学院)です!朝寮で眼鏡をかけて掃除をしているのを見た後に、神宮のマウンドに立っているのを見るとかっこよすぎて、ギャップに惚れました!

 

━━仲の良い選手はいる?

中薗:仲が良いのは植田(1年・加藤学園)です。好き嫌いが結構合います!この前のオフも一緒に映画を見に行ったし野球部に入って初めて遊んだのも植田です!あと、髙須(1年・静岡)とは野球の携帯ゲームをよくしています!

 

━━アピールポイントを含めた抱負をどうぞ!

中薗:選手と沢山コミュニケーションをとり、選手のためになるデータを提供して日本一に貢献したいです!

 

 

今回はこの3名を盛り沢山でお届けしてまいりました!

普段、縁の下で支えている学生コーチやアナライザーが表に出て注目される機会は多くありません。

彼らのことを少しでも多く知っていただけたらと思い、少々ブログが長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただき、大変ありがとうございます。

 

明大野球部に所属する全137名を、ファンの方々に知っていただけたらと思っていますので、 これからも色々な学年の選手を掲載していきます!

 

1年生紹介ブログ最終回となる次回はマネージャーをご紹介します!お楽しみに!

本日はこの辺りで失礼します。

前の記事
2022.08.27 1年生紹介☆外野手編
次の記事
2022.09.10 vs東京大学1回戦(△3-3)