TOKYOROCKS 東京六大学野球

東京大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.06.19

梅雨空の下

みなさん、こんにちは!

3年の柳田です。

じめじめ☁雨雨☔の日々が続きますね~。

明日予定されている私の母校、湘南高校とのオープン戦が中止になるのではないかと気をもんでおります。

本日のブログは三部立て!

「国公立戦、宮本投手の快投で初戦突破!他オープン戦結果振り返り」

「締切間近!?夏期講習、高校生練習会絶賛募集中!スポーツデーもやるよ」

「春季リーグ戦、インスタ映えな写真集!」

以上のラインナップでお送りいたします。

 

「国公立戦、宮本投手の快投で初戦突破!他オープン戦結果振り返り」

<国公立大学戦>

○東大10-0海洋大

6月16日(土)に行われた国公立大学戦の初戦、東京海洋大学戦は宮本投手(3年/土浦一)の快投、打線の爆発があり、見事5回コールド勝利を収めました。

宮本投手は、4回までパーフェクトにおさえる圧巻のピッチング、1,2年生主体の打線は8安打で10得点を奪いました。

3年ぶりの優勝を目指して今週末の準決勝、決勝に臨みます。

 

<夏季オープン戦>

●東大0-4横浜隼人高

6月15日(金)に行われた横浜隼人高校戦は降雨のため5回打ち切り、完封負けを喫しました。

○東大10-9新宿高

6月17日(日)に行われた新宿高校戦は延長10回タイブレークの末に逆転サヨナラ勝利を収めました。

IMG_3765

[こちらに顔を向けているのは左から大音捕手(1年/湘南)馬場高志内野手(1年/聖光学院)横井外野手(1年/聖光学院)吉田捕手(1年/栄光学園)佐々木内野手(1年/洛南)]

新宿高校戦は1年生主体で臨みましたが、ご覧の通り若々しい顔ぶれが並びました!

 

 

「締切間近!?夏期講習、高校生練習会絶賛募集中!スポーツデーもやるよ」

DSC_6102

[昨年の練習会より]

今年も高校生練習会夏期講習を行います!

10日ほど前に告知を開始したのですが、毎日のように申し込みが来ており、残る枠は共にあとわずかとなっております。

参加をお考えの方はお早めにお申し込みください!

今年入部した奥田捕手(1年/鶴岡南)は2016年夏期講習参加者です!

H30.06.02vsK_fresh(290)

毎年合格者を輩出している夏期講習にぜひご参加してみてはいかがでしょうか!

 

また、昨年大変好評を博したイベント、東大球場スポーツデーを今年も行います。

IMG_5251

[昨年のスポーツデーより]

こちらも、残りの枠が少なくなってきているのでお早めにお申し込みください!

 

 

「春季リーグ戦、インスタ映えな写真集!」

ここからが本日のメインテーマです!

 

毎年、この時期のブログは、「Resume」「Restart」といった題名でチームの再始動にクローズアップしているのが普通です。

しかし、それだけでは面白くないと思い僕は考えました。

 

💡「リーグ戦写真特集をしよう!」

 

春季リーグ戦で撮影した写真は、弊部FacebookTwitterで使用していますが、そこで使われるのはごくごくわずか…

実際に撮影している枚数はその数百倍にのぼります。

この、宝の山💎から、昨今巷で話題のインスタ映えをしそうな、✨キラッキラ✨の写真達を集めました!

どうぞご覧あれ!

 

<”ベンチの中の一コマ”編>

H30.04.22vsM② (157)

真剣な表情でグラウンドを見つめる廣納内野手(3年/茨木)、その視線の先には何があるのでしょうか。

 

 

辻居ホームラン

明大1回戦より、辻居外野手(3年/栄光学園)の先頭打者ホームラン直後のシーン。

試合開始直後の一発にベンチも湧きました。

 

 

H30.04.22vsM② (296)

写真中央付近で立っている大鳥外野手(3年/早稲田実)のリアクションも面白いですが、個人的にはその左、口を大きく開けて声を出している小林投手(3年/横浜翠嵐)がお気に入りです。

 

 

H30.06.02vsK_fresh(319)H30.06.05vsW_fresh (139)

続いてはフレッシュリーグからの2枚。フレッシュリーグは1球ごとにベンチが盛り上がり、ベンチ全体で楽しむ姿が印象的でした。

 

 

<”戦いの前のひと時”編>

H30.5.27vsR② (5)

試合開始直前に談笑する中川主務(4年/学芸大附)(手前)と田畑内野手(4年/戸山)(奥)。

試合前のピリッとした中でのこういった一コマがいいですね。

 

 

H30.04.21 vsM① (279)

こちらは堤内野手(3年/長崎西)(中央)と辻村学生コーチ(3年/県立千葉)(右)が仲良さげに話しています。

左で立っているのは福井捕手(4年/駒場東邦)です。

 

 

<”タイム”編>

H30.05.05 vsW① (149)

小林投手と三鍋捕手(4年/川和)の神奈川県公立校出身バッテリー。

秋こそはこの2人の力でチームを勝利に導いてくれるでしょう。

 

 

H30.06.08vsR_fresh (231)

加見捕手(2年/甲陽学院)坂口投手(3年/日比谷)のバッテリーに木野学生コーチ(3年/日比谷)が声をかけるこのシーン。

フレッシュリーグは学生コーチが監督の代わりを務め、マウンドにも向かいます。

 

 

H30.05.05 vsW① (236)H30.04.22vsM② (200)

続いての2枚は攻撃のタイムから。

Big6TVでも度々とりあげられるこのシーン。

バッター、ランナー、ランナーコーチが一堂に会し、作戦についての確認をしています。

 

 

<”守備を終えて攻撃へ”編>

H30.05.05 vsW① (185)H30.05.05 vsW① (455)H30.05.06 vsW② (77)H30.05.13vsH_Fresh (268)

ピンチを凌いでほっと安心した表情、いいプレーをして喜ぶ表情、4枚続けてお送りしました。

 

 

最後は、私のお気に入りの写真を紹介します!

H30.5.27vsR② (116)

最終カードの立大戦からベンチ入りした、ルーキー、井上内野手(1年/県長野)

この愛くるしい顔がたまりません。

秋季リーグでは豪快な一打を期待します。

 

 

大鳥
左上:3アウト目をとってベンチから飛び出しガッツポーズをする大鳥外野手
右上:全身で指示を出す大鳥外野手
左下:イニング間、一人で盛り上がる大鳥外野手
右下:メガホン片手に佇む大鳥外野手

わがチームのムードメーカー、大鳥外野手です。

なんといってもこの大きなリアクション、見ていて飽きることがありません。

 

 

H30.06.02vsK_fresh(371)

締めくくりはフレッシュ慶大戦、勝利の瞬間です。

みんないい笑顔ですね。

 

長くなってしまいましたが、この辺で失礼します。

長雨の憂鬱を、この写真を見て少しでも晴らせたらと思います。

次回のブログは神﨑がお送りします。

お楽しみに!

柳田海(3年/マネージャー/湘南)

東京六大学野球ブログリーグ一覧