TOKYOROCKS 東京六大学野球

東京大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2019.04.07

マネージャースケジュール紹介!

TOKYO ROCKSをご覧の皆様、ごきげんよう!

 

2年マネージャーの中嶋です。

読者の皆様もまたお前か!と飽き飽きしているとは思いますが、もう少しお付き合いください。

今回はマネージャー新歓企画第二弾としまして、マネージャーのスケジュールを紹介したいと思います。

 

新入生の皆様は、オリ合宿を終えられたころでしょうか。上クラから履修やサークルの話を聞いて、考え始めている頃かと思います。

そこで、野球部って忙しそうだけどマネージャーは一体どんな生活を送っているの?といった疑問にお答えするべく、現役マネージャーの生活を例にとってお伝えします!

ぜひ最後までお読みください。

 

 

◎活動場所は??
活動場所は本郷の東大球場とその近くにある東大野球部の寮(一誠寮)のマネージャー室になります。
寮のマネージャー室での仕事がメインになります。
※マネージャーの詳しい仕事内容についてはこちら(仕事特集Part1,Part2)から!

 

◎下級マネージャーの一日

基本的には活動時間は【9:00~18:00】です。18:00以降は自由に使うことができるので、アルバイトをしている人が大半です。
平日は履修に合わせて部活のシフトに入る形になります。
1年生は特に語学などの必修の授業が多いため、平日のシフトに入れるのは多くても2日程度に限られるかと思います。
これは実際の時間の使い方の例です!

 

女マネの一日
例えば、この日は午前中に授業がないので部活のシフトに入ります。
午後(3限13:00)から駒場で授業があるので、間に合うように本郷を出発します。

この逆も然りで、午前に授業を受けて午後部活に来るという日もあります。
履修に合わせてシフトを組むというスタイルです。なので、授業を受けられない・単位をとれないといった心配はありません。

ちなみに、は普段のような寮での仕事のほかに、東大球場でリーグ戦やオープン戦の仕事が多いので、部活に来る日数が多くなります。

 

◎下級マネージャーの1学期

ここで、1年のSセメスター(春学期)の時間割を参考として挙げてみます!
【文系】
文系は必修の授業がほぼ毎日あります。この時間割だと、木曜の午前と金曜の午後に部活のシフトに入れます。

下級マネの時間割(文系Sセメ)

【理系】
理系は文系以上に必修の授業、取得しなければならない総単位数が多いです。

この時間割だと月曜の午後に部活のシフトに入れます。

理系時間割

特に、Sセメは慣れないことも多く授業が大変ですが、皆勉強と部活を両立しています。

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

いかがでしたでしょうか。

野球部のマネージャーと聞くとすごく忙しそうと思って敬遠してしまうかもしれませんが、非常にやりがいがあり充実した毎日を過ごすことができます!

 

これを機に少しでも入部を検討してくださる方がいたらうれしいです。

お問い合わせは下記の電話・メールから↓
電話:03-3811-5100
メール:office@tokyo-bbc.net

沢山のご連絡をお待ちしています!

(中嶋 理沙/2年/白百合学園)

東京六大学野球ブログリーグ一覧