TOKYOROCKS 東京六大学野球

東京大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2020.10.15

The Last Season🌠

TOKYOROCKSをご覧の皆様、お久しぶりです。
4年マネージャーの松田です!

ブログを書くのがさすがに久しぶりすぎます。。

前回何を書いたか全く覚えていなかったので遡ったところ、3月に一誠寮完成の記事を書いていました。当時は新築っぽさを醸し出していた一誠寮ですが、35人が暮らし始めて7ヶ月たった今では生活感満載な感じになっています。

気がついたらもう10月半ばになっていました。最近は授業が始まりましたが、後期もオンライン授業なので、マネージャー室で授業を受けている選手が結構います笑

S__196476931

[オンライン授業を受ける大音捕手(3年/湘南)、吉田マネージャー(3年/栄光学園)]

 

さて、現在は秋季リーグ戦の真っ只中ということで、まずは先週末に行われた対早稲田大学戦の振り返りを行いたいと思います。

前々回のブログでは、選手たちの試合前のルーティーンを紹介していました!

私は特にないのですが、そういえば今年は春秋通じて、試合前の移動中は必ずOfficial髭男dismのLaughterを聴いてるな、ということに気づきました。

まだ見ていない方は、是非チェックしてみてください!

 

【10/11(日) 対早稲田大学1回戦 ●1-7】

台風接近に伴い土曜日の試合が月曜日にスライドし、日曜日が1回戦目となりました。

先発は井澤投手(2年/札幌南)です。

R2.10.11vsW① (325)

[先発・井澤投手]

初回、先頭打者の打球が胸のあたりにあたってしまうというアクシデントがありましたが、無事に戻ってきてくれ、落ち着いた立ち上がりを見せました。

1回表を石元内野手(4年/桐朋)の好捕で締めてリズムを作ると、その裏、エラーと四球でランナーを溜めたところで武隈外野手(4年/鶴丸)に先制タイムリーが飛び出します!

R2.10.11vsW① (171)

[塁上の武隈外野手。6回にも内野安打を放ちました。]

投手陣は井澤投手、小宗投手(3年/私立武蔵)、奥野投手(3年/開成)とリレーしますが、中盤相手打線につかまり点差をつけられてしまいます。

R2.10.11vsW① (814)

[8、9回を無失点に抑えた奥野投手]

反撃したい打撃陣でしたが、早稲田のエース早川投手を前に3安打に抑えられ、追加点を奪うことができません…。

R2.10.11vsW① (592)

[内野安打を放った石元内野手]

早川投手といえば、高3の時に、マリンスタジアムで(当時はQVCマリンフィールドでしたが)木更津総合の試合を見たのが懐かしいです。高校時代のスター選手がわんさかいる六大学はやっぱりすごいところだなあ、と改めて思います。

【10/12(月) 対早稲田大学2回戦 ●0-8】

この試合の先発は西山投手(2年/土浦一)です。

R2.10.12vsW② (441)

[先発・西山投手]

2回を無失点に抑えますが、3回、4回に早稲田打線につかまり6点を失います。

なんとかしたい打線でしたが、相手投手陣の継投を前に散発3安打に終わり、チャンスを作ることができませんでした。

R2.10.12vsW② (30)

[初回に安打を放ち、守備でも盛り立てる早川内野手(4年/菊里)]

R2.10.12vsW② (804)

[ここまで5試合で安打を放っている大音捕手]

R2.10.12vsW② (877)

[レフト前ヒットを放ち代打起用に応えた安田外野手(3年/三鷹中等教育)]

R2.10.12vsW② (767)

[盗塁を決める笠原主将(4年/内野手/湘南)]

完封負けに終わってしまいましたが、下を向かず、次カード以降も全力で戦います。

対早稲田大学1回戦のあった10月11日には、応援部の皆様に、淡青の日企画「淡青タオルを埋め尽くそう」を行っていただきました!

EkANQl6VgAAgdlX

大声を出しての声援が難しい中ですが、こうした後押しに選手たちはとても勇気づけられています。

企画してくださった応援部の皆様、そして沢山の温かいメッセージをくださった皆様、本当にありがとうございました!

——————————————————————————————————————————————

早いもので、秋季リーグ戦も折り返しを過ぎ、残すところ4試合となりました。(今年は3回戦がないため、勝敗によらず試合数はあと4と決まっています。)

4年生なので、毎回カードが終わると、もう〇〇大学とは一生試合することはないのか…という、なんとも言えない気持ちになります。

今年は例年行っているグッズ販売やスタンプカード企画ができず、試合中は写真を撮ったり、アナウンス室にいたりすることが多いです。月曜日が今季初のアナウンスでしたが、やはり何度やっても少し緊張します、、。

アナウンスは華型でやりがいある仕事だと思いますが、アナウンス室はグラウンドから少し隔たっているので個人的にはあまり好きではなく、カメラの仕事が一番好きです笑

ベンチの声が直接聞こえ、試合中の皆の表情がよく見えるからです。

R2.10.11vsW① (110)

R2.10.11vsW① (274)

R2.09.26vsK① (438)

R2.09.27vsK② (200)

.

.

.

ここまで厳しい戦いが続いていますが、残す2カードで絶対に勝ちたいです。勝って、みんなの最高な表情が見たい。

特に、幹部の皆をはじめ4年生は、ただでさえ大変なことが多い立場なのに、前例のない状況下で普通の年ならば全く考えもしなくていいことまで沢山の難しい判断を下さなければならなかったこと、その中で、精一杯のチームビルディングをしてきてくれたことを考えると、それを近くで見ていた身としては、ラストシーズンでなんとしても報われてほしいと思います。

簡単に勝てない相手だからこそ、勝った時は、本当に最高の瞬間が待っていると思います。

——————————————————————————————————————————————

次回の秋季リーグ戦は今週末、◇対立教大学戦◇です。

10/17(土) 13:30~ 対立教大学1回戦 後攻一塁側

10/18(日) 11:00~ 対立教大学2回戦 先攻三塁側

立教カバー

連盟ホームページ等でお伝えしています通り、第5週以降(10月17日以降)は観客上限を10,000人まで引き上げることとなりました。

是非神宮球場までお越しいただき、選手の雄姿をご覧ください!

——————————————————————————————————————————————

ついにラストブログが終わってしまいました!

毎回書くことを考えるのが地味に大変だった気がするのですが、終わってみると寂しいです笑

次回は、さらにものすごく久しぶりの登場となる玉村が担当します。

お楽しみに!

松田祐香(4年/マネージャー/渋谷幕張)

東京六大学野球ブログリーグ一覧