BIG6 BLOG LEAGUE

東京大学
野球部ブログ

主将 松岡 泰希
  • TOP
  • フレッシュトーナメントに向けて

フレッシュトーナメントに向けて

TOKYOROCKSをご覧の皆様、こんにちは!
2年マネージャーの岩瀬です。

5月も終盤にさしかかっており、1年の折り返し地点がもうすぐそこに見えてきていることに驚きが隠せません…

東大野球部員としての生活もあと半年もすれば折り返し地点を迎えると考えると、きっと長いようであっという間に時間は過ぎ去ってしまうような気がするので、1日1日自分のできることをコツコツと積み重ねていかなければならないなと感じます。私事で恐縮です。

 

さて、先週末は東大の春季リーグ戦の最終週 vs法政大学戦が行われました。まずはその結果をおさらいしていきたいと思います。

【5/21(土)vs法政大学1回戦 ●0-9】

先発は井澤投手(4年/札幌南)。法政の強力打線を相手に安打を積み重ねられてしまうものの、失点をなんとか食い止め5回4失点というところで後へ託します。R4.05.21vsH①‗Nicon (119)〈井澤投手〉

井澤投手を援護したい打線は初回の阿久津外野手(4年/宇都宮)の2塁打や3回の宮﨑副将(4年/外野手/開成)の安打などでチャンスを演出するものの、あと1本が遠く、相手投手に5回まで散発3安打で無得点に抑えられてしまいます。R4.05.21vsH①‗Nicon (168)〈安打で出塁する宮﨑副将〉

続く6回には西山投手(4年/土浦一)が登板するも相手打線につかまってしまい5失点を喫してしまいます。R4.05.21vsH①‗Canon (847)〈西山投手〉

しかしながら続いて登板した綱嶋投手(4年/筑波大附)齊藤投手(4年/筑波大附)が終盤3イニングを無失点で抑え攻撃陣の反撃を待ちます。R4.05.21vsH①‗Nicon (240)〈綱嶋投手〉

R4.05.21vsH①‗Canon (55)〈齊藤投手〉

反撃の口火を切りたい攻撃陣でしたが後半の4イニングも守屋捕手(4年/暁星)・阿久津外野手の散発2安打に終わり、法政の4投手により完封リレーを喫し、敗戦しました。R4.05.21vsH①‗Nicon (353)〈リーグ戦初安打を記録した守屋捕手〉

R4.05.21vsH①‗Canon (96)〈この日2安打の阿久津外野手〉

【5/22(日)vs法政大学2回戦 ●2-9】

先発は小髙峯投手(4年/筑波大附)。2回1失点にまとめます。R4.5.22vsH②_canon (269)〈小髙峯投手〉

続いて登板した松岡由機投手(3年/駒場東邦)も3回1失点の投球で踏ん張り流れを渡しません。R4vsH②_nikon (235)〈松岡由機投手〉

投手陣の力投に応えたい攻撃陣ですが相手先発投手に対し5回まで1安打に封じられチャンスを作ることができません。

6回からマウンドに上がったのは鈴木健投手(3年/仙台一)石井マネージャー(3年/灘)ブログでもあった3年生リレーがこの日も実現します。6回は見事無失点に抑えましたが、7回にエラーもあり法政打線がつながり、あとを託された齊藤投手も流れを断ち切ることができず、5点を失います。R4vsH②_nikon (282)〈鈴木健投手〉

その直後の8回、松岡泰希主将(4年/捕手/東京都市大付)大井外野手(3年/小松)の連打で無死1・2塁のチャンスを作り、2死2・3塁としたところに阿久津外野手に2点適時2塁打が飛び出します!R4vsH②_nikon (356)〈先頭で出塁する松岡泰希主将〉

R4vsH②_nikon (374)〈代打の切り札として投入され安打で見事チャンスを広げる大井外野手。代打として今季通算10打数4安打の大活躍を見せた。〉

R4vsH②_nikon (399)〈2点適時2塁打を放った阿久津外野手〉

しかし反撃はここまで。8回には相手打者にダメ押しの2点本塁打を打たれ、合計スコア2-9で敗戦しました。

 

この試合をもって弊部の春季リーグ戦の全日程が終了しました。このチームの目標である「最下位脱出」は春にはかないませんでした。とはいえ早稲田・立教とのカードでは勝機を見出せる試合が何試合もありました。が、その接戦を勝ち切る力がなければ目標達成は夢のままです。この夏にもう一度地力を底上げし、秋には勝ち点獲得・最下位脱出を達成できるよう部員一同全力で活動してまいります。今後ともファンの皆様には熱い応援をよろしくお願い致します。

 

リーグ戦は終了しましたが我々の春はまだ終わっていません。いよいよ我々下級生の出番です。そう、フレッシュトーナメントが行われます!

ということで個人的な注目選手5名にストロングポイント・対戦したい選手・意気込みを聞いてみました!

平田投手(2年/都立西)IMG_1429

・ストロングポイント
爽やかさ
・対戦したい選手
清原正吾選手
・意気込み
爽やかに戦い抜きます!

青島内野手(2年/学芸大附)IMG_7236

・ストロングポイント
整列時に相手を威圧する目力
・対戦したい選手
東大をなめてる選手
・意気込み
先輩たちが成し得なかった勝利を目指して頑張ります。

西前内野手(2年/彦根東)IMG_2019

・ストロングポイント
強気でいること
・対戦したい選手
浮橋幸太選手
・意気込み
自分達の代にとって大事な試合になるので勝てるように頑張ります。

杉浦捕手(1年/湘南)_DSC9894

・ストロングポイント
大胆な配球
・対戦したい選手
前田晃宏選手
・意気込み
思い切りのいいプレーでチームに勢いを持ってこれるよう頑張ります。

工藤外野手(1年/市川)_DSC9973

・ストロングポイント
火事場の馬鹿力
・対戦したい選手
全員です!
・意気込み
パワフルなプレーでチームに勝利をもたらします。応援よろしくお願いします。

この5選手に加え、この春のリーグ戦でベンチ入りを経験した中村薫平投手(2年/堀川)内田捕手(2年/開成)藤田内野手(2年/岡山大安寺中等)などを中心とした未来の東大野球部の主力選手が神宮の舞台で暴れまわってくれることでしょう!

個人的にも初めての神宮のベンチ入りを経験できるとあってワクワクしています! 私事で恐縮です。

平日の開催とはなりますが、時間のご都合が許せばぜひとも神宮球場まで足を運んでいただけますと幸いです。

 

◎弊部の試合日程27110687-7339-4C38-AAFE-33C89C5E8C8B

05/31(火) 12:00頃試合開始予定 vs慶應義塾大学

06/01(水) 12:00頃試合開始予定 vs法政大学

06/02(木) 順位決定戦

※以上の予定は春季リーグ戦第8週早慶戦の結果によって変更となる可能性がございます。最新の情報は連盟ホームページを随時ご覧ください。

次回のブログは最近運転免許を取得したばかりの德田がお届けします。

P.S 内田捕手の現在の個性的な髪型は別府外野手(3年/東筑)梅林内野手(3年/静岡)・藤田内野手をはじめとした寮生のノリと思いつきで完成されたものです。素人作にしては結構な完成度となっておりますのでまだご覧になっていない方はぜひ神宮球場へお越しになってご確認ください。

 

岩瀬笑太(2年/マネージャー/開成)

 

前の記事
2022.05.13 勝ち点奪取へ
次の記事
2022.06.01 Monthly Letter 6月