BIG6 BLOG LEAGUE

東京大学
野球部ブログ

主将 松岡 泰希
  • TOP
  • オールスター特別企画①主将対談

オールスター特別企画①主将対談

TOKYOROCKSをご覧のみなさん、こんにちは。

マイブームは日本三國、2年マネージャーの角能です。
まだ2巻までしか発売されていないので手軽に読むことができます。キングダムが好きな方には特におすすめです。

さて、合宿期間も終了し、いよいよリーグ戦もすぐそこまで迫ってきました。
その前に、六大学野球にとって一大イベントが待ち構えています。それは東京六大学野球オールスターゲーム2022 in愛媛です!!

 

FWVFS2sacAEsYmU

新型コロナウイルスの影響で、2019年に富山で開催されて以来、3年ぶりの開催となります。
6つの大学を3つずつに分けて対戦を行うのですが、東京大学は「瀬戸内オーシャンズ」の一員として慶應義塾大学立教大学とともに戦います。

東京大学からは井澤投手(4年/札幌南)鈴木健投手(3年/仙台一)松岡泰希主将(4年/捕手/東京都市大付)宮﨑副将(4年/外野手/開成)阿久津外野手(4年/宇都宮)大井外野手(3年/小松)が代表として出場します。

今回は、そんなオールスターに先立って、瀬戸内オーシャンズのチームメイトである慶應義塾大学立教大学の選手と対談を行いました!
まず本日は主将対談の内容をお届けし、明日に各校のエースが集まったエース対談の内容を公開していきます!

S__116219911

主将対談では東大主将の松岡泰希捕手、慶大主将の下山悠介内野手(4年)、立大主将の山田健太内野手(4年)の3名が対談を行いました。ポスター撮影等で交流がある3名ですが、どのような対談になったのでしょうか??

————————————————————————————————

オールスターで対戦したい相手は?

山田:誰?シモ(下山選手)から行く?

下山:じゃあ僕から行きます。対戦したい相手は明治大学の蒔田投手(蒔田稔投手/3年)です。前回のリーグ戦を通して全然ヒットが打てずになかなか良いイメージがなかったので、オールスターの場で一本打ちたいと思います。

山田:僕は法政大学の篠木投手(篠木健太郎投手/2年)です。みんな知っていると思いますけど、あんなに早いストレートを投げてきて、リーグ戦では1本ぐらいしか打てなかったので、オールスターだとストレートを投げてくれると思うので、それを打ちたいなと思います。

松岡泰:僕は早稲田大学の加藤孝太郎投手(3年)。あまりリーグ戦で良いイメージがなかったのでなんとか一本打って良いイメージを持ってリーグ戦に入りたいと思っています。

————————————————————————————————

お互いの印象は?

下山:松岡君は話す前までは結構怖い印象があって、話しかけづらく勝手に思っていたけれど、話してみたら優しくて知的な感じもある印象です。

山田:下山と同じようになっちゃうけど、松岡はしゃべりかけにくい雰囲気は最初あった。実際話してみると全くそんなことはなくて、良いやつだなって思ってます。

松岡泰:僕は、「あ、甲子園で見た人だ」「テレビで見てたすごい人だ」という印象を持って、今でもその印象のままなんですけど、「こういう人たちと喋れてる!」って感じです(笑)

————————————————————————————————

オールスターをきっかけに仲良くなってみたい他大学の選手は?

下山:立教大学の荘司投手(荘司康誠投手/4年)と、東京大学の梅林くんです。慶大に静岡高校出身の齋藤來音(3年)がいて、天然でちょっと変わっている人柄で、色々な人から静岡高校出身者は変人ばかりだと聞かされてるから、梅林くんと仲良くなりたいと思っています。

松岡泰:梅林はそんな変人じゃないし、めちゃくちゃ普通の人間って感じ。普通過ぎてなんもないくらい(笑)。めちゃくちゃ良いやつではあるよ。

下山:ありがとうございます(笑)

山田:自分は東京大学の阿久津くんと仲良くなりたいです。元アメフト部ということで、色々な競技をやってきて、今こうやって六大学で野球で結果を残しているのがすごくて、自分にはできないと思うから、今までどんな風にやってきたのかにすごく興味があります。

松岡泰:阿久津は、仲良くなったらすごい変人でめっちゃ話してくれるけど、最初は人見知りで多分照れちゃうと思う。本当はめっちゃ変なやつで、自分のこと喋りたがる感じです(笑)

松岡泰:僕は慶應だったら増居くん(増居翔太投手/4年)です。ちょくちょく喋ったことあるんだけど、ちゃんと喋ったことはないし、喋ったらすごい面白そうだなって思うけど、陰キャすぎてしゃべりかけてられてないって感じです(笑)
立教は道原くん(道原慧外野手/4年)です。黒岩(立教大学、黒岩陽介捕手/4年)と話したときに、すごい変人だと聞いたのでどんな人なんだろうって興味があります。

下山:増居はたしかに結構面白い人だと思う。なんかちょっと頭がキレるというか、賢い系の人で、話しててもボキャブラリーが豊富で、どんどん言葉が出てくるし、ことわざを使ったりするなど知的な感じが出てる。ふざける時は結構普通の人以上にふざける時もあるから仲良くなったら面白いと思う。

山田:道原は、普段すごいまじめで野球もまじめなんだけど、やっぱりちょっとネジ外れてる部分もあって、変な行動や発言するときもあるからすごい不思議な人です。
2022-08-17 (8)

【笑顔も多くみられる対談となり、終始和やかな雰囲気でした】

主将として半年やってきて感じたこと、嬉しかったことは?

松岡泰:早稲田戦であと少しで勝てそうなところまで行ったのに引き分け2回に終わってしまった。あと少しで勝てるのに勝てない、最後の一球で打たれたり、捕れそうな所で簡単にエラーしちゃうなど、ここぞの勝負所で弱いのが東大だと思う。そういうところを夏の合宿とかでプレッシャーに勝つために鍛えてきたつもりではあるから、それをリーグ戦で出せるようにしたい。

 

オールスターへの意気込みは?

下山:やっぱり東京六大学っていう日本でもかなり高いレベルのリーグの中のオールスターということでレベルの高い人の集まる一戦だと思うので、自分の勉強にもしたいですし、色々な意見交換をして学びのある2日間にしたいと思います。あとは、瀬戸内オーシャンズのプライドにかけて、なんとか勝ちたいと思います。

山田:オールスター自体、自分たちが1年生の時以来なので本当にオールスターを純粋に楽しみたいですし、自分たちのパフォーマンスを最大限発揮したいと思います。あと、いつもライバルの3校ですけど、チーム一丸となって勝てるように頑張りたいと思います。

松岡泰:1年生の時から面白そうだな、と思っていたので純粋に楽しみたいなっていうのと、色々な選手と話す機会があると思うのでたくさん聞いて勉強してきたいなと思います。あとは東大の選手がご迷惑をかけないように、なんとか勝てるように頑張りたいと思います。

2022-08-17 (26)
————————————————————————————————

主将対談は以上となります!
慶應義塾大学のInstagram、立教大学のtokyorocks上でもこちらの対談の模様が公開されています。このブログに載っていない会話の内容もたくさん含まれていますのでこちらも合わせて必ずご覧ください👀
慶應義塾大学の投稿はこちら
立教大学の投稿はこちら

明日はこちらのブログ上にて各校のエースが集まったエース対談の模様をお届けいたします。
こちらもお楽しみに!!

今日の1曲 『青空が違う』  欅坂46

角能紳吾(2年/マネージャー/攻玉社)

前の記事
2022.08.25 七大戦&双青戦!
次の記事
2022.08.26 オールスター特別企画②エース対談