TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.10.26

春の借りを返しに

こんばんは!

主務の小林です。

 

平成最後の慶早戦前夜。

遂にこの日がやってきてしまいました。

秋季リーグ戦、様々なことがありました。
開幕戦で主将の河合が戦線離脱してしまったり、春は安定していた投手陣の台所事情が厳しくなったり、4時間を超える熱戦を勝ち切ったり、そして慶早戦まで勝ち点を落とさずなんとか漕ぎ着けたり、、、。

4年生にとって、私にとってもラストシーズン。
あと2週間ちょっとはお付き合いいただくと思います。まだ終わらせる気はありません。

2018秋 開会式天皇杯を返還する河合
<今週末の閉会式で天皇杯を再び奪還します>

春からTEAM2018は早稲田以外に勝ち点を落とさなかった、これは歴とした事実。このチームで本当によくここまで漕ぎ着けたと思います。しかし、まだ昨年のチームは超えられていません。

なぜなら

早稲田に勝つ」

というチーム目標を達成できていないからです。

早稲田に勝って完全優勝する舞台はもうここまでやってきています。あとは春の借りを返して“超越”するだけです。

 

さて、本日は慶早戦直前ということで両校主将に質問をぶつけてきました!

私が高校生の時、小島選手が早稲田大学に入ると聞き、さらに1年生の時の慶早戦で素晴らしいピッチングをされて、この投手と4年間戦わなければいけないのかと思いました。

ここ5試合で自責点は2。それだけ素晴らしい投手ですし、主将としても昨年のチームを一掃して取り組んでこられたのだと思います。

でも、

それでも、

負けるわけにはいきません!!!

 

Q1.お互いの印象は?

河合主将「クールながらも熱いものを持っている。かっこいい。」

小島主将オールスターや全早慶戦、野球教室等で何度か顔を合わせましたが、寡黙で真面目そうな印象を受けました。

あまり話す機会はありませんでしたが、とても冷静且つ自分の芯を持っている選手だなという印象です。全早慶戦で私が撮った小島選手と早稲田の主務の写真を、主務の方が気に入ってくれていることが一番の思い出ですね(笑)

弊部も一番関わる機会の多い大学であり、早稲田大学のマネージャーには本当にいつもお世話になっています。普段はライバルでも連盟での仕事や全早慶戦では協力して運営を行なっているからです!
良きライバルがいてこそ、良い戦いができるのだと思います。

ちなみに主務に私の印象を聞いたところ、「仕事をこなすスピードがめちゃくちゃ早いし、質問した時にちゃんと筋の通った返答が返ってくるので、女の子なのにすごいなぁといつも尊敬の念を持っています。」とのこと。ブログ用に褒めちぎってくれました。

 

Q2.慶應から見た早稲田の今のチーム/早稲田から見た慶應の今のチーム

河合主将「小島投手を中心に投手力がとても高く、打線も活発でめちゃくちゃ強い。」

小島主将チーム力があるので終盤せった時に強い。」

小島
<エースで主将 彼を中心にチームがまとまっています>

何と言っても春のリーグ戦、2戦連続で先発された時はとても驚きました。しかしそれは、チームの彼に対する絶大な信頼の裏返しであり主将としての意地だったのだと思います。今季はそれに加えて打線が彼の投球に応える活躍を見せているので、かなりの強敵。

慶大が勝つにはチーム全員でかかっていかなければ倒せない相手ですが、チーム力には私も誇りを持っていますし春よりも良いチームになっているので絶対負けないです。

 

Q3.大学4年間で一番の思い出

河合主将「今振り返ると毎日がすごく楽しくて充実していたと思います。試合でいうと今季のリーグ戦の法政三回戦は人生の中でも一番の試合でした。」

小島主将今週3連勝して一番の思い出を作る予定です!

今までで言えば、4年の春に優勝したことと全日本選手権で悔しい思いをしたことが印象に残っています。春の悔しさ、負けた後のロッカーでまだこのチームは上を目指せると強く誓ったので小島主将には大変悪いですが、私も三連覇して一番の思い出にします!

 

Q4.慶早戦への意気込み

河合主将「早慶どちらにも優勝がかかっている状況で慶早戦ができるということで、とても楽しみ。春果たせなかった早稲田に勝って優勝を達成し、“FAMILY”で三連覇を成し遂げたいです。」

2018春法政②河合大樹3(4年・関西学院)
<今季は主に代走のみの出場ではあるが、河合がいるとチームは締まる>

小島主将やはり慶應は粘りのあるチームなので、ひとつひとつのプレーに集中して頑張りたいです。

春は優勝を決めていながら、先勝していながら、勝ち点を落とした慶早戦。春の借りは明日からしか返せないので、返します!早稲田に勝って完全優勝して三連覇。そして日本一への道のりを一歩一歩登っていけるようにまずは一戦目を大事に戦ってまいります。とても大好きなチームなので1日でも長く試合がしたいと思います。

 

小島主将、お忙しいところご返答いただきありがとうございました!

 

 

さあ、戦いも火蓋はまもなく切られます。

 

 

ご飯食べる選手
<稲から取れたお米を食べて決戦に備えます!>

《東京六大学野球秋季リーグ戦》

対 早稲田大学
10/27(土) 13:00~ 後攻三塁側
10/28(日) 13:00~ 先攻三塁側

 

明日にはBS朝日にて、明後日にはNHKにて全国中継が行われます。

 

実は大久保監督就任以来、NHK放送で勝利を収められていないのです、、、。
絶対日曜日に優勝を決めて、絶対に監督を胴上げしたいと思います。

遠方の方も是非、快挙の喜びを分かち合いましょう!!テレビ放送の詳細に関してはこちらをご覧ください。

 

46年ぶりの三連覇へ向けて

ジンクスを打ち破って一戦必勝で早稲田に勝つ

その目標を明確に持って戦えば、“優勝”そして“三連覇”が結果としてついてくると思います。

 

今日の夜はてるてる坊主を作って寝ましょう!!

熱いご声援の程、何卒宜しくお願い致します。

 

(4年・主務 ・小林由佳/慶應女子高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧