TOKYOROCKS 東京六大学野球

東京大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2020.07.17

東京大学野球部 2020年度新入部員紹介 Vol.3

 TOKYO ROCKSをご覧の皆さま、初めまして!

1年マネージャーの木村舞穂子と申します。

 

私は中学まで生粋の福岡県民でしたが、高校入学を機に上京し、今年でもう東京5年目となります。今でも福岡は大好きですが、東京のエネルギーはやはりすごいなと感じております。

 

 

私が東京大学野球部に入部したきっかけは、去年浪人が決まったに、センバツ高校野球の筑陽学園(福岡山梨学院(山梨)の試合を、実際に甲子園球場で見たことでした。

その時、各高校のパワーエネルギーに強烈なものを感じ、来年合格したら野球部に関わりたい!という思いを強く抱きました。

そしてこの、晴れて合格することができ、部活動新歓に参加したのですが、画面越しという状況にもかかわらず、どの部活よりも生き生きとした雰囲気が伝わってきた硬式野球部を見て、ここで4年間全力で取り組もう!という意思が固まりました。

 

 

このような経緯で入部したので、マネージャーの経験もなく野球の知識も浅いですが、先輩方や同期に教えていただきながら、それを感じさせないような働きをしていきたいと思います。よろしくお願いします!

 

---------------------------

 

さて、第1回、第2回に引き続いて、2020年度新入部員を紹介をしていきたいと思います。

 

前回までの投稿をご覧になっていない方は、ぜひそちらも合わせてお読みください!第1回第2回

 

私もまだ、同期の選手全員と話したわけではありませんが、今までに話す機会があった選手はみんなとてもフレンドリーで、初対面でも自然に話すことができました!とても嬉しかったです。

今回の企画だけでなく、今後もそのような選手たちの魅力が余すことなく皆さんに伝わるように、精一杯頑張っていきますね!

 

本日紹介いたしますメンバーは以下です:

長谷川 亮太   外野手  

秀島  龍治   内野手  東筑

平松  光紀   内野手  東海 

藤川  翔太   内野手  私立武蔵

別府  洸太郎  外野手  東筑

 

 

長谷川 亮太 (外野手/灘)

長谷川亮

自己紹介: 

兵庫県の灘高校から1浪して理科Ⅰ類に進学しました、長谷川亮太です。ポジションは外野手です。中学生になってから野球を始め、中学校では軟式野球部、高校では硬式野球部に所属し、幼稚園年長の頃から中学1年まで空手を習っていました。明るく元気にプレーし、チームのムードメーカーになれるよう頑張ります。

アピールポイント:広角に打てる。

意気込み:神宮で元気なプレーをお見せ出来るように頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

秀島 龍治 (内野手/東筑)

秀島

自己紹介:

福岡県の東筑高校から、1年の浪人を経て入部しました秀島龍治です。右投左打の内野手です。東京大学野球部に入ったのは、神宮球場でプレーすることが夢であり、他の強豪5大学を破りたいと思ったからです。自分は小柄ではありますが、大柄な選手に負けない元気の良さと負けん気があります。一生懸命練習して一刻でも早く試合に出て勝利に貢献できるよう頑張ります。よろしくお願いします。

アピールポイント:元気の良さと全力プレー。

意気込み:応援よろしくお願いします!

 

平松 光紀 (内野手/東海)

平松

自己紹介:

自分は、高校の野球部に所属していた時から、より強い相手と試合することを楽しみに野球を続けていたので、六大学野球というレベルの高い環境で、野球の勝負ができるという事が本当に嬉しいです。今はまだまだ実力が不足していると思いますが、これから1年生、2年生、3年生と時間が経つに連れて着実に力を付け、良い選手になれる様に練習に取り組んでいきます。

アピールポイント:スイング。

意気込み:よろしくお願いします!

 

藤川 翔太 (内野手/私立武蔵)

藤川

自己紹介:

私立武蔵高校出身・理科Ⅰ類の藤川翔太です。高校の時のポジションはショートでした。僕は模試ではほとんどE判定でしたが、東大で野球をしたい一心で猛勉強して、入学することができました。子供の頃から憧れた東京六大学野球の一員になれて嬉しいです。周りの方々への感謝を忘れずに頑張っていきます! スピードを生かしたプレーでチームの勝利に貢献したいです!

アピールポイント:走攻守でアグレッシブなプレーをしたいです!

意気込み:神宮でのプレーを見ていただけるように頑張ります。

 

別府 洸太郎 (外野手/東筑)

別府

自己紹介:

福岡県東筑高校出身、別府洸太朗です。高校の時はライトを守っていました。六大学野球でプレーしたいと思い東大を志望しました。大学に入ったら野球ばっかりできると思っていたら、意外と勉強が大変でびっくりしています。今はまだまだですがこれからたくさん練習してチームの役に立てるよう頑張ります。

アピールポイント:バッティングと肩です。

意気込み:4年間全力で頑張ります。応援よろしくおねがいします。

 

---------------------------

 

第3回の2020年度新入部員紹介はいかがでしたでしょうか。

 

私もこの記事を書きながら、選手たちの思い魅力ビシバシ伝わってくるのを感じました。

今回紹介した選手5人の中に、秀島内野手別府外野手という2人の福岡出身者がいるので、個人的になんだか嬉しく思っています。早く活動が再開して、一緒に地元トークできることを楽しみにしています!

 

---------------------------

 

先日初めて一誠寮に行って、先輩方にいろいろ教えていただく機会がありました。

その中で増田マネージャー(2年/筑波大附)と、2020年度新入部員紹介を手掛けてくださっている小野マネージャー(2年/青島二中に、選手のいろいろな裏話や、マネージャーの先輩方の秘話などをたくさん教えていただきました!

選手の顔と名前を覚えるのはなかなか大変かなと心配していましたが、先輩方の面白いお話を聞くと、なんだかすぐに覚えられそうな気がしてきました!今度一緒に仕事をするときも、たくさん教えていただけるのを楽しみにしています!

 

 

次回のブログは再び小野マネージャーが、第4回2020年度新入部員紹介をしてくださいます!どうぞお楽しみに!

 

 

コロナ禍はまだまだ予断を許さない状況にありますが、いつかきっと乗り越えていけると信じて、今できることに真摯に取り組んでいきたいと思います。皆さまもお体に気をつけてお過ごしください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

木村舞穂子(1年/マネージャー/国立)

 

 

東京六大学野球ブログリーグ一覧