TOKYOROCKS 東京六大学野球

慶應義塾大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2018.07.12

新入部員紹介!その20<関山 正悟>

はじめまして。
総合政策学部1年の関山正悟です。
瑞陵高校出身で、ポジションは外野手です。

僕の家族は全員野球が大好きです。そのため小さな頃から、プロ野球の試合をよく見ていました。そして、自分もプロ野球選手になりたいと思い、野球を始めました。少年野球のチームに、小学校1年生の時から入団させてもらい、先輩方から可愛がってもらいながら、野球の練習をしていました。当時から負けん気が強く、誰にも負けたくないという思いでがむしゃらに毎日練習をしていたこと、その一方で出来ないことがあったり怒られたりするとすぐに泣いて、それでも泣きながら練習したことをよく覚えています。

慶應義塾体育会野球部に入部した理由は、地元のナゴヤドームで行われたオール早慶戦を見に行った際、試合に出場していた先輩方の全力プレーや、チームが一丸となって戦っている姿を見て、このチームで野球がしたいと思ったからです。

僕の強みは、バッティングです。昔からバッティングでチームを引っ張る選手でした。大学でも、誰にでも認められ、誰からも信頼される打者になり、勝負強い打撃をします。

 

関山正悟 人生の中で一番ほっぺたが落ちた瞬間
「人生の中で一番ほっぺたが落ちた瞬間」

この写真は高校野球を引退した後に、お疲れ会として家族に連れてきてもらった焼肉屋の肉の写真です。今まで食べたものの中で断トツに美味しかったです。なにかを達成すると、この焼肉屋へ連れていってもらえるので、大学野球を4年間やりきり、また食べに行きたいと思います。

 

(1年・外野手・関山正悟/瑞陵高校出身)

東京六大学野球ブログリーグ一覧