TOKYOROCKS 東京六大学野球

東京大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2020.04.25

女子マネージャーの仕事

TOKYOROCKSをご覧の皆さま、こんにちは!

 

2年マネージャーの小野です。

新型コロナウイルスによってお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りするとともに、罹患された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。1日でも早く流行が終息の方向に向かうことを願っております。

弊部では、新型コロナウイルスにより活動を停止しております。このような状況ではありますが、部員一同、皆さまのご声援に応えることができるよう精進して参ります。

 

私もいま在宅勤務しています。事務室が使えず、できる仕事が限られていますが、ブログを通じて野球部マネージャーの想いを発信することがまだ出来ると考えると、今回のブログで頑張りたいと思いました。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

さて、皆さまは東大野球部女子マネージャーについて、興味はおありですか。

私も入部して1年経ちました。光陰矢の如しです。

大学野球部のマネージャーの仕事と言っても、ほとんどの方はイメージが湧かないかなと思います。私も高校までは中国にいて、日本の部活はどのようなものなのか、ぼんやりしたイメージしかありませんでした。

 

いま東大に入学して、東大野球部女子マネージャーになるか迷っている方も、東大野球部を目指して頑張っている方も、このブログを読んで、マネージャーの仕事についてもっと知っていただければとても嬉しいです。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

過去には中嶋マネージャー(3年/白百合学園)増田マネージャー(2年/筑波大附)のブログでもマネージャーの仕事について紹介しましたので、そちらもぜひ読んでいただきたいです。

 

・マネージャー仕事特集Part1

・マネージャー仕事特集Part2

・マネージャースケジュール紹介!

・マネージャー特集

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

過去のブログではたくさんの情報があると思いますので、今回の内容はその補足となります。

 

「野球部のマネージャーの仕事はとても大変だと聞きましたけど、実際はどうですか?」

「マネージャーになるか迷っているのですが、勉強との両立は出来るでしょうか?」

 

これは多くの新入生が抱いている質問だと思います。

私は自分のこの1年間を踏まえて、自分の感じたことを皆さまにお伝えします。

 

まず、東大野球部は部活であるため、サークルのようにとてもゆるい…ってことはないです。ですが、勉強とバイトなどの活動に支障をきたすほど大変ではありませんのでご安心ください。

 

今の先輩方もとてもいい成績を収めています!

以下はTeam2020の先輩方の進学先です!

松田マネージャー (4年/渋谷幕張) 文科Ⅲ類→法学部

中嶋マネージャー         文科Ⅲ類→経済学部

 

女子マネージャーはお互いの授業の時間割と調整しながら平日のシフトを決めるので、「忙しくて授業に出られない!」ということはないです。

 

それでは、授業期間中の女子マネージャー の1日を紹介していきたいと思います!

ご存知の通り、東大野球部東京六大学連盟に所属しており、リーグ戦期間中はほぼ全ての土日に試合があります。女子マネージャーはそのとき神宮でアナウンスしたり、写真撮影をしたりします。詳しくは増田マネージャーブログで紹介されていましたので、割愛させていただきます。

 

平日のマネージャーは授業のない時間帯に事務室で仕事をしています。

わかりやすいように、時間割を使って説明させていただきます。

IMG_2336

こちらは文系の1年sセメスターの時間割の一例です。

赤い部分は主題科目を除けば決まった時間でしか受講できないようになっています。1年sセメスターのうち、必修科目が多く、自由に入れられるのは総合科目4コマくらいです。

事務室は弥生キャンパスの方にあるため、マネージャーのシフトは空きコマ2コマ以上連続している時に入る形になっています。この時間割だと、月曜の午前、午後、水曜の午後にシフト入れます。

 

午前のシフトだと、火曜のオフ以外は球場担当の仕事があります。

練習している選手の動画を撮影したり、補食を作ったりする仕事です。選手と一緒に楽しい時間を過ごせます。

上の時間割だと、月曜の午前は球場担当になります。

 

理系は必修科目、取得しなければならない単位数が文系よりも多いですが、過去に在籍していた理系の女子マネージャーも部活と勉強の両立ができていました。

 

部活が忙しくて授業に出られない、勉強する時間がないということは決してありませんので、ご安心ください。

 

また、マネージャーの仕事は午後5時までなので、それ以降の時間は自由時間になります。勉強やバイトもできます。

ちなみに、今のマネージャーは私を除いてみんなバイトをしています。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

「部内の雰囲気はどうですか?」

「マネージャーと選手はどのように関わっていますか?」

 

ここも皆さまが気になるところかなと思います。

 

マネージャー同士は上下関係がゆるく、事務室はとても居心地いいです。

みんなは黙々と仕事に没頭しているのではなく、喋りながら仕事をしています。

IMG_0445

事務室の様子

左から玉村主務(4年/渋谷幕張)増田マネージャー守上マネージャー(3年/麻布)

 

 

東大のマネージャーは普段、球場内の事務室で仕事をしているため、選手とは毎日会えますし、おしゃべりもできます。

 

球場担当の時に、補食のおにぎりを食べに来る選手を励ましたり、全体練習のビデオを撮ったり、選手とのコミュニケーションはたくさんあります。

 

私がブログ書く前に、よく1年部屋にお邪魔して選手たちの写真を撮りに行っていました。その時照れ屋の選手は顔を隠しながら遠くへ行ったりしますが、松岡捕手(2年/東京都市大付)をはじめ、積極的に写ってくれる選手もたくさんいます。過去のブログの写真でも伝わるように、部内はとても愉快な雰囲気です。

 

合宿の帯同では、マネージャーは選手と楽しい時間を過ごすことができます。

172055

室蘭合宿で写真撮影をしている吉田マネージャー(3年/栄光学園)

 

S__160399366

カナダ遠征を帯同している松田マネージャー(一番左)と同期の選手たち

 

 

マネージャーは選手とはとても仲良しです。

 

去年のクリスマスに、私の学年ではフットサルをしました。みんなと一緒に笑って、体を動かして、とても楽しい時間を過ごしました。

 

ce8dfc0a01418543d9feb3b50809544bc_18302555_200421_0029

メガネを犠牲にし、試合中で大活躍した月原外野手(2年/県立川越)

 

ce8dfc0a01418543d9feb3b50809544bc_18302555_200421_0033

試合後の様子

 

そのほかに、同期の選手たちと焼肉を食べにいたり、公園でおしゃべりしたり、みんなとても仲良しです。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

ここで、私が自分の経歴を踏まえて、なぜ私が東大野球部のマネージャーになったのか、マネージャーの仕事をしてた1年間の感想を書きたいと思います。

入部を検討している皆さまの参考になれたら幸いです。

 

私は高校まで中国に住んでいました。父親がカープファンであるため、私はずっと野球速報のアプリでカープを応援していました。中国では、野球は全く流行っていないスポーツで、私も野球とは全く関係のないサークルに入っていました。大学で野球部に入ってマネージャーになろうと思ったことは一度もありませんでした。

 

帰国後、私は神宮球場でカープを応援しに行きました。神宮球場の雰囲気、野球応援の熱さ、勝った時の喜びを味わえて、野球に関わってみたいなと思いました。その時に、志望校であった東大には野球部があり、そのリーグ戦の舞台は神宮球場であるを知って、本気でマネージャーになりたいと思いました。

実は入学試験の時、面接官に大学で勉強以外にやりたいことは何かと聞かれたとき、私は「野球部のマネージャーになりたい」と答えました。面接官の表情はよく覚えていませんでしたが(笑)、東大野球部のマネージャーになりたいという目標が受験のモチベーションであったことは確かです。

 

入部する前に、私は東大球場に行き、対横浜国立大学のOP戦を見に行きました。最初は5点もリードされていたものの、後半で東大打線が爆発し、12点を奪い逆転勝ちしました。その最後まで諦めない東大打線が、私が入部を決意したきっかけだったと思います。

入部してから、リーグ戦OP戦でも、劣勢の場面でも東大は諦めずに戦い続けてきました。私はカープを応援しているように東大を応援し、カープの優勝を期待しているように東大の優勝を願っています。

カープとまた違って、私はただスタンドで応援することだけでなく、東大の勝利貢献できること、自分の力で勝利に関わることができることが東大野球部の魅力です。

 

入部して1年経ちました。この1年間はとても充実していました。

自分が手を加えたメルマガがホームページに載っていたり、カレンダーを作成したり、神宮で撮った写真がツイートされたり、試合でアナウンスしたり、打ち合わせをしたり、東大野球部に入らないと多分これから一生できないことがたくさんできてとても楽しいです。

先輩方に仕事教えてもらったり、マネ会に参加したり、同期の選手とフットサルしたり、書いたブログが同期にバカにされたり(笑)…自分の居場所がここにあるんだなという実感が湧いてきます。

 

正直いうと、周りとの差を感じたり、やってもなかなかできないことがあったり、本当に野球部の力になっているのか悩んでいたり、日本語がうまく話せない自分にイラっとした時もありました。その時は冷静に自分のできることをしっかりして、周りに助けを求めてやってきました。そのときの悔しい思いのおかげで、私は色々なものを習得し、成長してきたと思います。

 

入部して1年しか経っていなく、まだ色々な挑戦が待っているのに、こんなに生意気なことを言ってしまいました。すみません…これからはもっと先輩方と同期の2人の力になれるように頑張っていきたいと思います。

日本語もうまく話せなくて、今までマネージャーの仕事について何も知らなかった私でも、自分のできる仕事をたくさん見つけてそれをやってきました。そして1年間を通して、色々なスキルを身につけたと思います。マネージャーの仕事をしっかりできるか不安で、入部するか悩んでいる方も、きっと自分が好きな仕事、得意な仕事が見つかると思います。

 

もしこのブログを読んで、マネージャーの仕事に興味を持って、挑戦してみたいと思ってくださったら嬉しいです。

私たちに加わって、一緒に選手たちと神宮でってみませんか?

いつでもお待ちしています!

2020_manager

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

お問い合わせ先

TEL・FAX(共通)
03-3811-5100

メールアドレス
office@tokyo-bbc.net
※@は半角に置き換えてください

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

✨令和2年度新入生向けオンライン説明会のお知らせです✨

本年度(令和2年度)入学者を対象とした新入生練習会は中止となりました。
それに伴い、明日4月26日13:00に現役の選手とマネージャーによるオンライン説明会を実施します!
入部希望、あるいは興味のある新入生の皆さまお誘い合わせの上ご参加ください!

野球部の活動の説明や、入部検討者同士の顔合わせ、入部にあたっての質問、大学生活を送る上での質問等の受付などを行う予定です!

 

⚾︎お問い合わせ
参加を希望される場合は下記方法にて今日4/25(土)24:00までに申込依頼をお願いいたします。
・メールを通じての申込依頼
以下の要項を満たした上でメールを送信してください。
*メールアドレス: office@tokyo-bbc.net
*件名・宛先は以下の通りにしてください。
件名:オンライン説明会参加希望
宛先:東京大学野球部マネージャー
*氏名(フリガナ)を明記してください。
*希望ポジションを明記してください(学生コーチ・マネージャー志望の場合はその旨を明記してください)。

・公式LINEアカウントを通じての申込依頼
以下の方法でLINEアカウントを登録していただき、トーク画面にて「オンライン説明会参加希望」と打ってください。
*友だち追加画面にてIDを入力して検索してください。 (ID:@950ttdvs)
*QRコードを読み込んで登録する場合、下記QRコードを読み込んでください。

QRcode_shinkan2020

 

詳しくは弊部のHPへ:

https://tokyo-bbc.net/top/inhouse_clinic_202004.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

最後にブログ企画「東大野球部の1年」のお知らせです⚾︎

このような状況の中、自分のできる範囲内で皆さまに野球部のことをもっと知っていただきたく、これから2年マネージャーの増田と東大野球部ブログ企画「東大野球部の1年」をしていきたいと思います。

東大野球部に入部してからの1年間に行ったたくさんの試合、参加した色々な行事、体験してきた感動を発信していきます。どうぞお楽しみに!

 

 

小野優華(2年/マネージャー/青島二中)

東京六大学野球ブログリーグ一覧