TOKYOROCKS 東京六大学野球

東京大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2020.07.19

東京大学野球部 2020年度新入部員紹介 Vol.4

TOKYO ROCKSをご覧の皆さま、こんにちは!

2年マネージャーの小野です。

 

前回の木村マネージャー(1年/国立)のデビュー作、2020年度新入部員紹介第3はいかがでしたか?

正直にいうと、私のブログはいつもたくさんのミスが出てきますけど、木村マネージャーが書いたブログは最初からほぼ完璧でした!

先輩としてとても嬉しい反面、少し恥ずかしく思いました… 😳

後輩から刺激をもらいつつ、私も精一杯努力いたします!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

さて、前回に続きまして、今回も2020年度新入部員を紹介いたします!

今回の投稿は第4回で、以前の投稿をご覧になっていない方はぜひそちらもチェックしてみてください!

第1回

第2回

第3回

 

本日紹介いたしますメンバーは以下の通りです:

松岡  由機 投手  駒場東邦

三田村 優希 投手  奈良学園登美ヶ丘

三宅  杜衛 投手  広島大福山

宮地  泰正 内野手 土佐

向原  拓弥 内野手 長崎西

 

松岡 由機 (投手/駒場東邦)

松岡由

自己紹介:

東京大学文科Ⅰ類1年の松岡由機です。ポジションは投手で右投げ右打ちです。高校時代は東京都の駒場東邦高校で軟式野球をやっていましたが、もっと高いレベルで4年間野球に向き合いたいと思い東京大学運動会硬式野球部に入部しました。自分のピッチングで東京大学野球部の勝利にいち早く貢献できるよう精進します。また大学では野球の技術の向上のみならず、サポートしていただいている方々への感謝を忘れず人間的にも成長しようと思います。よろしくお願いします。

アピールポイント:比較的小柄ですが大柄な打者にも強気に攻めます。

意気込み:東京大学野球部の勝利に貢献できるよう努力します。応援よろしくお願いします。

 

三田村 優希 (投手/奈良学園登美ヶ丘)

三田村

自己紹介:

奈良学園登美ヶ丘高校出身、投手希望の三田村優希と申します。小3で野球を始め、中高と軟式野球でプレーしました。慣れない硬球で怪我なく出来るか不安ですが、精一杯頑張ります。あまり書くことも思いつかないので、軟式高校野球について少し書こうと思います。軟式高校野球は甲子園のような大舞台やブラスバンドのもとプレー出来ることは少なく、飛距離や球速も硬式より低く、硬式に比べると魅力が少ないと思われますが、ロースコアでのゲーム展開や軟式野球独特の叩きつける打球など、意外と硬式と違った面白さがあります。是非軟式高校野球にも興味を持っていただけると有難いです!

アピールポイント:負けん気。

意気込み:チームの勝利に少しでも貢献できるよう、全力を尽くします!

 

三宅 杜衛 (投手/広島大福山)

三宅

自己紹介:

1年生の三宅です。野球は10年生です。といっても小学生の時はソフトボール、中高は軟式野球なので硬式野球は1年生です。1年生になったら友達100人できるかな〜?という歌がありますが、チームメイトは100人できました。こんな環境で野球ができることは本当に幸せなことです。かみしめて4年間頑張っていきます!

アピールポイント:高身長。

意気込み:優勝の景色を一緒に見ましょう。

 

宮地 泰正 (内野手/土佐)

宮地

自己紹介:

高知県土佐高校出身の宮地泰正と申します。東京大学に入って、自分が成長するために何をすべきかを考えたときに、自分の好きな野球を一生懸命やることだと思い入部しました。仲間と切磋琢磨できる最高の環境で自分自身成長したいと思っています。人としても野球選手としてもまだまだ未熟者ですが、チームに貢献できるように精一杯頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。

アピールポイント:全力でプレーすること。

意気込み:応援どうぞよろしくお願いします!

 

向原 拓弥 (内野手/長崎西)

向原

自己紹介:

向原拓弥(むこうはらたくみ)といいます。文科Ⅱ類です。右投げ右打ちです。長崎県出身で、中学時代は長崎シニア、高校は長崎西高校で野球をしていました。守備位置は一塁と外野です。大学野球の中でも最高峰の六大学でレベルの高い選手たちと切磋琢磨できることに憧れを抱き、入部しました。やるからには全力でプレーし、自他共に認める選手になりたいと思います。よろしくお願いします。

アピールポイント:バッティング。

意気込み:応援よろしくお願いします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

いかがでしょうか。

三宅投手の言っていた通り、東京大学野球部100人以上チームメイト100人以上友達ができるところだなと私も思います。

特に私は海外の高校出身で、大学では高校同期や先輩もいないので、野球部の友達にはとてもお世話になっています。先輩から履修の情報をもらったり、同期の選手と同じ授業をとったり、充実した大学生活を送っています。

 

東京大学野球部とてもいいところです。入部して1年間、ここならではのことをたくさん体験しました。

東大を目指している皆さん、新入生の皆さん、東京大学野球部という最高の環境で充実した大学4年間を過ごしてみませんか?

ぜひ入部してください!

いつでもお待ちしています!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

お問い合わせ先

メールアドレス
office@tokyo-bbc.net
※@は半角に置き換えてください

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

次回のブログは木村マネージャーが、最終回となる2020年度新入部員紹介第5回をしてくれます!どうぞお楽しみに!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
何かと不便の多い今日ですが、引き続きご自愛ください。また球場でお会いできることを心から願っております。
これからも東京大学野球部をよろしくお願いします!

小野 優華(2年/マネージャー/青島二中)

東京六大学野球ブログリーグ一覧