TOKYOROCKS 東京六大学野球

立教大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2017.12.03

【幹部・スタッフ紹介④】学生コーチ・相馬隆ノ介編

こんにちは!

2年マネージャーの小林万里菜です!

本日で冬季オープン戦の全日程が終了し、これから本格的な冬季練習が始まります(^^)

 

さて、本日は前回に引き続き、幹部・スタッフ紹介第4弾をお送りいたします!

第4回目は、相馬隆ノ介(3年・学生コーチ・國學院久我山高校出身)です!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

IMG_9499

 

―――自己紹介をお願いします。

3年学生コーチを務めます、相馬隆ノ介と申します!
私は新チーム始動と同時期に学生コーチになりました。まだ日は浅いですが、他の学生コーチよりも選手であった時間が長いという経験を活かしながら、1~4軍の選手たちを幅広く見ています。指導者と選手の間に入って意思の疎通を図り、人数が多いこのチームの全員が同じ方向を目指していけるように指導したいと考えています!

 

―――球歴を教えてください。

小学校4年生から始めたので、現在は11年目になります。
中学の頃は硬式のクラブチーム文京シニアに所属し、高校は野球と勉強が両立できるという点に惹かれ、國學院久我山高校を選びました。
元々家族が野球好きだったので、興味はありました。小学校の校庭で野球をやっているところを見て自分もやりたいと思い、友達と一緒に野球を始めました。

 

―――なぜ立教大学の野球部に入部したのですか?

高校2年生で怪我をしてしまい、最後の1年間が思うように野球ができず、大学でも続けたいと決心しました。
その中でも六大学は特にレベルが高く、技術をより極めることができるのではないかと考えました。そして、先輩にあたる佐藤竜彦(H 28年卒)さんから、立教大学野球部には、一般入試で入部をして活躍する先輩がいるというお話を聞いて、入部を決断しました。

 

―――学生コーチになったきっかけを教えてください。

昨年春に大学日本一が決まったとき、チームの一員であるのにも関わらず、優勝を実感することができませんでした。そこで、このチームで野球を続ける意義や、チームの一員として自分が全力を出せるポジションを考えたときに、学生コーチという選択肢に結びつきました。

 

―――学生コーチになって、やりがいや喜びを感じる瞬間を教えてください。

まだ学生コーチになってから日が浅く、実感はこれからになると思いますが、自分の教えたことをきっかけに選手が成長してくれたら嬉しく思います!

 

―――ライバルはいますか?

同じ役職として、他大学の学生コーチはライバルだと思っています。彼らには負けません!!

 

―――抱負を教えてください。

自分自身も学生コーチとして、aggressiveにall outしていきます!!

 

―――最後に、ブログをご覧の皆さまに、一言お願いします!

日頃より応援してくださりありがとうございます。
今年のチームは「Go all out! Be aggressive.」というスローガンの下、昨年果たすことができなかった春秋連覇を達成するために日々練習を重ねていきます!私自身、学生コーチの立場であるため、神宮球場の舞台でプレーすることでファンの皆さまのご期待に応えることはできませんが、チーム作りのレギュラーとして責任と強い意思を持って貢献していきたいと考えています。
今年度も応援の程、よろしくお願い致します。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

⭐️番外編⭐️

『あなたから見た相馬コーチはどんな人?』

 

同期の選手・横関(3年・内野手・立教新座高校出身)

「みんなに良くいじられる愛されキャラ!頑固な一面もあるかな~!」

 

同期のマネージャー・上野真(3年・マネージャー・都立武蔵高校出身)

「レポートやテストの際に、同じ学部の選手に勉強を教え、その対価に焼き肉を奢ってもらうという非常に賢いビジネスをしている(笑)」

 

同期のマネージャー・上野寛(3年・主務・聖望学園高校出身)

「真面目で文武両道。本当に頭がいい!相馬がいないと単位が取れない。(笑)」

 

同期のマネージャー・久戸瀬(3年・副務・金光学園高校出身)

「チーム一のアザラシキャラ。笑い方に特徴があるらしい、、、!」

 

通りかかった選手・小林有(1年・内野手・神戸国際大附属高校出身)

「野球に対する質問に対して、いつも丁寧に教えてくださる!!」

 

高校からの後輩・長田(1年・内野手・國學院久我山高校出身)

「高校からずっとのほほんとしていて、優しいところは変わらず!ぼけ~っとしているようでしっかり者!」

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

IMG_9472

【写真左・片山(3年・学生コーチ・神戸国際大附附属高校出身)、右・相馬】

 

いかがでしたでしょうか?

写真は、同時にインタビューを受けた片山さんに対して、

楽しそうに突っ込みを入れる相馬さんです!(^^)

 

また、番外編からは、部員たちの中でいじられていながらも、

真面目で優しいとの声が多かったです♪

 

 

次回もランダムに幹部・スタッフが登場します☆彡

お楽しみに!!

 

【2年・マネージャー・小林万里菜・春日部共栄高校出身】

 

 

東京六大学野球ブログリーグ一覧