TOKYOROCKS 東京六大学野球

東京大学野球部ブログ | 東京六大学野球公式ブログリーグ TOKYOROCKS

2017.11.24

進化したことは?

TOKYOROCKSをご覧の皆様、こんにちは!
2年マネージャーの筒井です。

先日の神﨑(2年/マネージャー/明治学園)ブログにもありました通り、この新体制から2年生ながら女子マネージャーとしては最高学年となりました。
神﨑と支え合ってこれからの2年間、チームの支えになれるよう、日々邁進してまいりたいと思います。

まずは昨日東大球場で行われましたオープン戦の振り返りからお届けいたします。

【秋季オープン戦】
11月23日(木) 対藤嶺学園藤沢高校 3-10●

下級生メンバー中心で挑んだ試合でしたが、登板した5人の投手陣全員が失点、東大打線も3安打と勢いがなく、大差をつけられて敗れる結果となりました。

[写真:この試合で適時打を放った福井捕手(3年/駒場東邦)]

試合結果の詳細はこちらをご覧ください。

また、この試合をもちまして2017年の弊部の試合は全て終了いたしました。
試合の際にはたくさんの方にお越しいただき、熱いご声援を送ってくださったこと、感謝の気持ちでいっぱいです。
成長した姿をお見せできるよう、こののトレーニング、日々の練習に励んでまいります。
2018年も何卒よろしくお願いいたします。

さて、本日11月24日はチャールズ・ダーウィンが「種の起源」を刊行した日にちなみ、『進化の日』となっているそうです。

そこで、今回は入部してから約7ヶ月経った部員たちに進化・成長したと感じることについて話を聞きました。

今回インタビューに答えてくれたのは以下の3名です!
菅本信哉(3年/投手/香川高専)
川出拓実(1年/投手/刈谷)
岡俊希(1年/外野手/小倉)

なんともゆるいインタビューとなっていますが、しばしお付き合いください。

――この入部してからの約7ヶ月で進化・成長したことは何ですか?
菅本:成長…なんだろう…体重がちょっぴり増えました。僕、入った頃は80kg前後をふらふらしていたんですけど、今は86kgくらいあります。ただ、入部する前は85kgぐらいもともとあったんですよね。なので退化して、元に戻りました!

――岡、川出はどう?野球の面でも、それ以外でも。
:そうですね…寝坊をしなくなりました…(笑)
菅本・(近くにいた)横山(1年/投手/四日市):確かに入部した当初はちょっとひどかったもんな…
:でも最近は本当に寝坊しなくなりましたね。川出は…増毛パウダーの扱い方?
川出:美容院行ったら横の部分を刈られすぎ、それが恥ずかしかったので、先週ぐらいまでそこの部分に増毛パウダーをかけていました。結構扱い方上手だったと思います…(笑)

――では、今後の意気込みや春の合宿までの目標をどうぞ。
菅本:全てを圧倒する筋肉を手に入れます。
川出:体重を…78kgまで…うーん、難しいかな…
:体づくりを頑張ります!
川出:菅本は…もう野球部としてはラストウィンターだよね?
菅本:そうだね、チームの力になれるように、頑張ります。

[写真:(左から)川出投手、菅本投手、岡外野手]

ちなみに、川出投手・岡外野手が成長したことを話している最中にでも、お前らの歳って、放っておいても何しても成長するよね。と言い放った菅本投手(23歳)の言葉の重みには少し笑ってしまいました。

2017年入部の選手たちは、私の学年(2年生)の1年前に比べても、とても元気で賑やかな印象があります。
菅本投手には選手としての最後の1年を悔いなく突っ走って欲しいですし、他の1年部員にも持ち前のパワフルさでたくましく進化していって欲しいと思います!期待しています。

最後に、先ほどのインタビューで菅本投手が体重の話を出していましたが、これに関連して個人的に注目している青山内野手(2年/広島学院)の進化と退化を番外編としてご紹介します。

皆様もご存知、ひと際目を引くぽっちゃりとした愛されボディ(?)を持つ青山内野手。
昨年の冬から加藤竜央元学生コーチのもと、ダイエットを行い、

[写真:(今年の2月の練習後のトレーニングの様子)奥から青山内野手、浜田監督]

順調に体重を減らしたと思ったらリバウンドしてしまったんだとか。


[写真:青山内野手の今年1月から9月までの体重の推移]

成長と退化を行ったり来たり…(?)な青山内野手に今後の(体重管理の)目標について一言いただきました!

100kg前後をキープできるように、頑張ります!

力強いコメント、ありがとうございました。

[写真:本日の練習中の青山内野手の様子]
写真の青山内野手の貫禄っぷりもさることながら、後ろにいる髙野内野手(2年/国立)の表情も少し気になりますね。

2018年にはどんな進化を遂げてくれるのか、神宮球場でどのようなバッティングを見せてくれるのか…個人的にも期待大です。皆様も是非ご注目ください!

今回のブログはこれで失礼いたします。
まとまりのない内容となってしまい申し訳ございませんでした。次回担当する時にはより充実した中身になるよう、頑張りたいと思います。

次回のブログは玉村が担当いたします。どうぞお楽しみに!

筒井瑛美子(2年/マネージャー/女子学院)

東京六大学野球ブログリーグ一覧